FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【デイトレード日誌】2016年03月14-15日月曜火曜 ポンド円 下降トレンド

アカーン(お祭り男風に)

チキン利食いですわ

 

( ;∀;)

ぺけ→エントリー

値→利食い
✗→ストップです

どうぞ

4H

f:id:kamogawa00:20160316103016j:plain

1H:ブレイクきたこれ! 下降トレンド開始の狼煙じゃ!!と気合入れて入りましたf:id:kamogawa00:20160316103022j:plain

15min

f:id:kamogawa00:20160316103011j:plain

 

大体+100pipsです(分割決済してりゃあと100いけたんに・・・)

勝ちトレードしかアップしてないように思われるんですが、安心してください。

私の今の検証結果からすると勝率は60%~50%

となると半分は負けます。

で平均損失70pips

ドローダウン800pips近く

連敗記録7敗

 

 

 

これからメンタルが折れるような連敗が待っていますね。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

プラスになってますけど、失敗ですね。

変に戻しをビビってしまったのが敗因です。

これはこれから行うトレードの1/10000であるという余裕の態度が見受けられない。

余裕と度胸が大事です。

あ、これ2016年の目標です。

損失トレードも晒していく。

これって・・・・・・伸びしろですねぇ!!(ACミラン10番のモノマネ風に)

私の中で経験してきたことなんですが、マイナストレードっていうのは・・・

 

 

お尻の穴を全世界に向けて晒すかの如く!!!

 

だと思ってます。

 

少しオーバーな表現ですが、師匠についている人やSNSに入っている人たちは共感できるんじゃないでしょうか。

「成長していない」
「手法と合ってないのに入った」

「取れそうだから入った」
「ストップを考えてなかった」
「短い足ばかり見てた」


等など色んな醜態が筒抜けになるので、めっちゃ恥ずかしいですよねー。

 

私もそうでしたので、よく分かりますwww

 

ま、これらは皆が通ってきている道だと思えば、乗り越えられるものです。

 

肥やし肥やし♪

 

監視戻ります。

 

2016年9月6日追記

反省

H1

最初の緑丸

上昇バイアスレンジを下抜けで、最高値を作った押し安値までの下げを狙える。

しかし、そこまで来たら動きをみて買いで入る事も考えなければならない。

高値圏のレンジは割れたが、入った場所はプルバックを待てていない飛び乗りトレード。

プルバックを待って、緑丸エントリーで高値切り下げの売りエントリーが安全。

ストップは直近高値、もしくはサポレジ転換ラインの上。

押し安値レベルで利食い

 

そこまで来て様子見するが、入って損切りになる気がする。

 

 

次の緑丸

最高値を作った押し安値を下抜けして完全に売り目線。

その押し安値ラインまでの戻りを待つ。

サポレジ転換を待つが、戻しきらないので入るタイミングが難しい。

そこまで勢いが強いなら安値更新で入っても伸びてくれる。

なので、図に記載された緑丸はタイミングが早い。

最初のエントリーの利食いのつもりで書いたが、ここは出来過ぎ。

m15でみたらいくつも振り落とされそうな動きをしている。

反省不足。

ストップは押し安値サポの上。

狙うはH4レベルの押し安値。

 

次の緑丸

利食い

安値切り上げで急落なので、もうH4の押し目を割って戻しがないので利確しないと利が減る。

押し安値まできれいに到達しているので、大きい足を見るスインガー達が逆張り買いを入れてくる。

安値切り上げたら、すかさず底値で仕入れたい連中の上げが入るので、そのタイミングで利食い

 

そのまた次の緑丸で利食いしたいというのは未練たらたらトレード。

急落の下げ(ホームラン)を引きずり過ぎ。