読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【デイトレード日誌】2016年5月9日月曜 ポンド円 「売り転換、全戻し、買い転換」

女王様に振り回される

ちなみに、小生SMはまだ未経験です

-31pipsf:id:kamogawa00:20160509200008j:plain

f:id:kamogawa00:20160509195726j:plain

f:id:kamogawa00:20160509195706j:plain

f:id:kamogawa00:20160509195701j:plain

 

先週の金曜日雇用統計で大陰線の半値を戻して、下げて、戻しての今週始まり。

大きい流れは下げなので、売り目線で様子見。

しかし、押しが強く半値を超えて全戻しかな?と短期の上昇の流れと見る。

60分足でMAのゴールデンクロスの買い場を逃し、次の買い場を探っていると大陰線が出る。

(下げのトレンドラインの頭に来たので、高値を更新した所で売り叩こうか迷うが見送る。MAの上にあるのでまだ買い目線も残っている)

 

直近押し安値を割れた所で下げ転換。

戻しがあまりにも来ないので、1分足押し目で入る。

戻り売り。

飛び乗りとも言う。

ストップ直近高値

目指せサポ割れ

 

m15レベルで割れた押し安値レベルまでサポレジ転換までの戻しを待つべき。

飛び乗りで売るなら、新規売り、買いの損切り売り、会の利確売りが溜まってぶつからないといけない。

直近押し安値割れでも下げないのは、そこまで長いレンジを形成しているわけではないから。

 

損切り

売った直後に後悔。

やはり5分足でも15分足でも戻りを待つべきだと自分に言い聞かせてすぐ投げる。

-6pips

 

緑星で下げ転換完了、当日上げ目線から切り替えていた。

 

 3

売り。

半値戻しの所で戻り売り。

高値揃い。

ストップ直近高値。

目指せサポ割れ。

 

m15緑星、これまた下げた所も押し安値に当っている。

下げるならここからいかないといけないが・・・。

 

損切り

m5読み通りにいかず、戻り高値を更新したところ、大陽線形成中に損切り

-16pips

 

売り。

全戻しで下げね、はいはいと・・・高値揃い、直近高値レジスタンス

ストップ-15pips

目指せ最安値割れ

 

本日最高の反省点

ここで下げ転換が打ち消されている事を見抜けなかった

ここでもう上げ転換だよ(´;ω;`)

 

損切り

上げ転換だとやっと気付く

-12pips

 

そして押し目買いのドテン買い、レジサポ転換

ストップサポート割れ

 

これは大きい波きたでー!と。

しかし、ここから精神ぶれ始める。

短い足に振り回されていることに気づいてない。

しかも、2連敗しているからマイルールでは休まないと行けない所。

 

建値決済。

伸びた所でトレールしたが、上抜けしてレジサポ転換なら当然の動き。

m15で青1の底から急騰してV字回復している。

上抜けなら利確も損切りも出る。

押しを待つべきだったか、ストップまで損失を受け入れて耐えるべきだった。

 

買い。

サポレジ転換。

押し目買い。

安値揃いの安値切り上げ。

ストップはサポート割れに。

目指せ上のレジスタンス(正直6番のドテン押し目買いから、チャートを広げて見てないので、リミットを全然決めてないっていう・・・orz)

 

建値決済。

もう完全に弱気、あぁここからヒゲになって下げて高値揃いで戻すわ・・・と。 

結果はご覧のとおり、15分足で確かな押し目を作ることもなく、上げていきました・・・。

 

ちくしょう・・・悔しい。

 

改めて依頼品を見てみよう

鴨川トモロンの欠点が浮き彫りになっている見事な翻弄ぶりだ

 

短い足症候群

ポジポジ病

乗り遅れたくない弱気トレード

視野が狭いトレード

 

もう負けの見本市のようである

 

しかし損失がそこまで大きくないのは成長している点だと・・・信じたい。

本当に成長しているのなら、プラスかトントンで終われよっていう。

 

 

そんな感じです

 

大きい視野を。

 

2016年9月8日追記

この日は難しい。

本来の流れで言えば下げだが、下げきらずの上抜け。

売りで入っても伸びずに切られる。

H1のネックラインを上抜け、安値切り上げた段階で、戻り高値までのV字回復短期上昇。

このシナリオを描けてたら良かったが・・・。

上昇1発、戻り高値から売り1発。

戻り高値抜けの大陽線で買い1発。

振り返るとやるならこれぐらいだなー。

それでも難しい。

難しいならやらないこと。