読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【デイトレード日誌】2016年5月27日金曜 2016年5月26日木曜 ポンド円 

投げやりトレード。

あんぽんたんとは俺のこと。

まーたマイナスに突っ込んでしまった。

「デモ資金で2倍」が遠い未来に感じるけど、7月末には達成した。頑張った俺。

そう、願い事は過去形で書いていこう!!

26日深夜のトレードです。

27日は監視オンリー。

f:id:kamogawa00:20160528030137j:plainf:id:kamogawa00:20160528030139j:plain

f:id:kamogawa00:20160528030714j:plain

f:id:kamogawa00:20160528031710j:plain

 

f:id:kamogawa00:20160528030741j:plain

 

f:id:kamogawa00:20160528030706j:plain

 

レンジに我慢しきれず突っ込んでしまった。ファッ○。

ダイジェスト版。

1 逆張り買い

2 損切りロスカット ドテン売り

3 ストップ損切りロスカット

 

26日木曜から行きます。m15参照。

 

上昇バイアスレンジになるが、下降に転じる。

1 Wボトム、小さいレンジ下限割れで売りエントリーが出来る。

ストップ 直近高値超え

2 安値揃い、サポートライン、ツーバーリバーサルで利食い

 

3 Wボトム、Wトップで上げ転換後のネックライン割れで買い。

ストップ Wボトム下限割れ

4 当日高値ライン近辺で止まり、高値揃い、ツーバーリバーサルなので利食い。これは建値かなー。

 

5 上昇フラッグ割れ、高値切り下げで売りエントリー。

ストップ フラッグ頂点高値超え

6 レンジ下限でサポート、安値揃いのツーバーリバーサル。利食い

 

ここからマイトレード。

レンジ下限近辺での反発を見て、逆張り買い。

5分足の高値切り上げ、微妙な安値も切り上げを見て、自分の世界観だけで入る。5分足だと安値揃い、押し目買いになっているが15分だと十字線の中。

ストップ 当日最安値

 

これは明確な下げトレンドに逆らったので、当然のようにロスカット損切り

逆に考えれば、戻り売りで簡単に取れたということ。ポジティブ。

 

そして、何を血迷ったのか、下げトレンドを過大評価してしまう。

レンジの幅が移っているのかもしれないことを考慮せずに、ドテン売り。

 

2時間ぐらい建値近辺のウロウロを見ていた。いや、出来高ないし、切れよって話ですね。

 

ストップを直近高値、1番の戻り高値に置いて寝る。

 

損切り。これはあまりにも投げやりトレード。

やはり、損を取り返そうトレードをしてしまった。

 

27日。

これは汚すぎて、トレードする気になれない。

危なすぎると判断、様子見に徹する。

 

後から振り返れば、入る場所は分かるので、あとはやるだけ。

あと少し。

 

入りたかった。

高値切り下げのトレンドライン反発、高値揃い、3番山。売り。

ストップ 直近高値 2番山

 

見逃し。

これは深い戻りを待ってたら逃した。フィボナッチで丁度61.8%での反発を確認できたから、損切りになってもいいと覚悟決めて入るべきだった。

戻り売り、高値切り下げ、高値揃い。

ストップ 入りたかった高値

 

迷い。

下げの勢いが弱いのかと思った。安値を切り下げずに、3角保ち合いの形に見える。

高値切り下げ、高値揃いで入ってもいいかなー。

これは判断が難しい。

ストップ 見逃し高値。

 

後で気付く。

安値トレンドライン割れ、戻り売り。

ストップ 迷い高値

 

これは建値決済になるけど。

また、この価格帯で全部決済。

 

その後、アセンディングトライアングルになってる、上抜けで買えたかな。

 

 

 

ダウ理論をひたすら意識して検証している。

いや、FT2をただぶん回している。

ダウ理論で、トレンドとレンジを見分けて、キレイなところだけでエントリーできる環境認識を身につける。

そこから、師の過去トレードとのすり合わせを。

考え方が大事。

広い視野、中期短期の流れ、ダウ理論、サポレジ、フラクタル