読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【デイトレード日誌】2016年7月5日火曜+26pips ポンド円 戻しを警戒しすぎた

f:id:kamogawa00:20160706041138j:plain

f:id:kamogawa00:20160706043941j:plain

f:id:kamogawa00:20160706044009j:plain

f:id:kamogawa00:20160706044025j:plain

f:id:kamogawa00:20160706044048j:plain

三角持ち合いで、中々下抜けしない、もどかしい相場。

そこからの下げブレイク。

ピンクが実際のトレード、黄色は復習。

 

売り。

ストップはm1の直近安値超え。

wボトム、トリプルボトム割れで入る。

大きく戻すとずっと構えていたので、良いタイミングを逃す。

そして、タイミングが遅い。

伸びるも、戻る動きで早々に建値決済。

 

売り。

ストップは直近戻り高値。

直近安値割れで入る。

黄色4で入るべきだったかな。

完璧に戻るのを期待してて逃す。

 

利食い

大きく戻すことをずっと、強く意識していたので早めに。

ロンドン時間の始まりで変な動き=順当に行くと下げだけど、大きく見て戻しの動き、を警戒してのエグジット。

安値揃い。

戻しきらず、伸びる所を見ると、どんどん逆指値を移動させて利を伸ばすべきだった。

久しぶりのトレードで緊張してしまったか?

 

 

黄色の復習。

売り。

サポレジ転換、高値揃い、高値切り下げ。

ストップは直近高値。

 

売り増し。

4番と同じ理由。

 

売り。

ストップはレジ超え。

長らく待ち合わせたブレイク。

サポレジ転換、高値揃い。

wボトム後のネックラインブレイクで短期買い方が入り、諦めて投げ始める所。

 

売り。

ストップはピンク2レベル。

高値切り下げ、高値揃い。

戻り高値超えきれず、売り方の勝ち。

ここで黄色4と5の利食いをしてから入るのもアリ。

 

売り。

ストップは黄色7になる。

戻り高値超えきれず、wトップの高値揃い。

インサイドバーはらみ足を下抜けで入る。(もしそのタイミングならストップはレジ超えの狭めで)

 

これは最後の一押し狙う感じ。

 

 

一昨日、2016年7月4日のつぶやき。

2016年7月4日はオール様子見。

もし入るならば、トレンドライン近辺でのレジスタンスで短期売りで入るくらい。

f:id:kamogawa00:20160706044123j:plain