FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

本能と習慣が人を滅ぼす

f:id:kamogawa00:20160802010905j:plain

 

 

損失は確定させたくない。

利益はすぐ確保したい。

 

プロスペクト理論を知識とは知ってるのに、実行できていない。

人間としての本能と逆行しない限り、勝てるように成らないと現時点で考えている。

他人にはなくて、自分にはある優位性(エッジ)を産み出すには、そこの本能と逆行する習慣が必要。今の自分にはそれが欠けている。

 

なぜ負けるのか?

昨日の記事で掘り下げるべきだったのだが・・・。

 

最初に「こう動いてくれたら入る」というプランありきのトレードなのに、見たことがある形だ!と飛び乗ってしまう。飛び乗って上手く行ったごくわずかのトレードや、飛び乗れば利益が取れたのにと悔しい思いをした経験。この2つの経験が飛び乗ることを正当化してしまう。しかも脊髄反射的に。検証、訓練した内容じゃないから毎回不安だし、切るべき所でも切れない。確信がないから利食いも中途半端になったり、不本意な建値決済してしまったり。

 

知っていることは武器じゃない。エッジになりえない。

痛感しているはずなのに繰り返してしまうのは習慣になってしまったからだと思う。

検証しないでも、通じてしまう。利益が出る瞬間があった事だけを鮮明に覚えている。自分に都合のいい様に記憶し、行動してしまう。

昨日勝ったから今日も勝つ!と同じパチンコ台に座るおっさんと何ら変わらない。アマチュアと一緒のレベル、行動、思考だった。

 

知っている知識が多くの本質を見失わせる。

押し目買い、戻り売りだけでいいのにいらんことやってしまう。

使い込んでない武器を使っては怪我をする。反省しない。反省したつもりになる。

酒田五法を使ってみたり、三尊、wボトム、ピンバー、三角持ち合い、ウェッジ、フラッグ、ペナント、レンジブレイク・・・知っていても、使いこなしたものが何一つない。全部まんべんなく触ったという経験しか残ってない。

1円も稼いでない、稼げない経験なんて何の役にも立たない。

 

そういう過去の失敗を糧にして、稼ぐまでは意味はない経験値。

価値が無い訳じゃないが、お金に繋がらなず、収益にならない事は投資ではない。

 

自分で失敗を考えぬいて、訓練して、弱点を無くす。こういう努力をしたことによる優位性で稼げるようになる。まだ達成させていないから、すごく遠いことのように思える。

 

また途中でやる気が抜け落ちして、一貫性のない文になってしまった。

 

検証しない習慣が続いてしまった。ここから抜けだすのが辛い。

 

結果がすぐ出るわけじゃないのは分かっているんだけど、求められるものとの乖離に悩まされる。こんな悩みなんて行動すれば吹き飛ぶものと教えられてもね。やはり、最後は自分。自分で考えて、行動していかないと何者にもなれない。

 

何者にかになりたくて、人と同じことをしたくなくて、投資を始めた。

 

なりきるためにも、やりきらないと。やりきりたい。

 

弱点を浮き彫りにして、どうすべきかノートに書き連ねて、FT2でもがく。相場も横目で見て、エントリーはせず、眺めるだけに留める。デモトレードに時間を割くより、他に優先すべきことがある。

 

負け組になくて、勝ち組にあるモノ。必要な物を冷静に考えた時、いかに自分が本能や知識に振り回されているかがよくわかった。勿論わかっただけで終わってはいけない。稼ぐ技術に昇華させなければ野垂れ死ぬ。

 

勝てるトレーダーが耳にタコが出来る程、息を吸う様に「検証しろ」と言う本当の意味に気付きつつあると思う。

「自分の頭で考えて、自分の目で確かめたものだけが本物」である。

「信じたいものを信じる」本能に逆らうのがトレーダー。