読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【社会の底辺との人間関係】清濁併せ呑む

ameblo.jp

 

私は彼女の意見に賛成です。

極論であると思いますし、そう思われる方が多いのも分かります。

なぜなら単純に、あいさつしてはいけない階層の人の方が多いから。

社会の底辺とは言わないでも、自分が学べない(尊敬できない)と感じたりしたら、すぐ縁を切るべきだと思います。

底辺層の中には勿論、人柄がいい人も優しい人も居ます。

そういう人を含めて一括りにしてはいけないのは分かる。

しかし、いい人ではない人と関わった場合、自分の大切な人生に悪影響がある。

だから、そういう人があらかじめ多いってことを承知して、関わらないほうが安全だよねって事。

 

 

絶賛炎上中ですが、匿名をいいことに建設的でない意見をいう方が多いですね。

・どこが自分の意見と違うのか

・ここはこうするべきだ

・こういう考えもあるからこうだよね

という意見をぶつけるべきだと思います。(ツイッターの140文字に収めるのは難しいと思いますが)

モテたい、稼ぎたい、賢くなりたいのなら、こういう考えでこういう行動をすべきだよね。ということをおっしゃっています。(と理解しています。)

常日頃、この方は自分の意見に対しては丁寧に批判を受け止めている(と見える)ので、この状況はキツイでしょうね。

明日は我が身、こういう炎上を受け止められる精神的強さを鍛えたいところです。

炎上に対していくら言っても鎮火しないでしょうから(意味不明な人は世の中に沢山いる)、それらを無視できる強さです。

言いたいなら言わせておけ精神。

 

信念はなくとも、意志と悪意を持った意見をぶつけられるのは辛い。

人間として否定の感情は、嬉しくないし。

 

 ここからはなぜ第4層の人達とあいさつもしてはいけないのか。

また、近づいたりその階層に居続ける事がどれだけ危ないのかを知って頂きたいと思います。

私も社会の底辺職を経験してきたので、実体験込みで話します。

※私は現時点で第4層であり、その螺旋から抜け出したいが為に投資の勉強をしています。

 

以下、自分のツイート。解説付き。

 

 

貧乏になりたいのなら、貧乏人と仲良くしましょう。逆もしかり。

当たり前体操。

貧乏になる人、お金が貯まらない人はなるべくしてなっている。

まともな金銭感覚の人は、足るを知る。

身の丈以上の金遣いは、人生の破綻を導く。

つまり、行き着く所は財政破綻債務超過の状態だ。

ファイナンシャルリテラシー、お金の使いドコロを間違いてはいけない。

ソーシャルゲームに課金などせず、貯めよう。

 

 

底辺職はびっくりするぐらい貯金が貯まらない。

ただでさえ低賃金だから。

当たり前だね。

でも当たり前すぎて気づかないってことある。

灯台下暗し

想像だと「まぁ、なんとかやっていけるだろ」って思ってました。

現実、全然そんなことない。

めっちゃきつい。

お金が稼げないっていうのは想像以上に、本当に「人として余裕」が無くなる。

これ抜けだすのはすごく大変だと痛感したよ。

低賃金ゆえにお金が貯まらない(貯めれない)思考回路

→長期的視点が欠ける。毎日、毎月の生活で精一杯。

→毎日自分の欲望のままにお金を使いはじめる。

 

THE悪循環。

 

ある程度お金を貯めないと貧困層は抜け出せない。

お金は貯めよう。

本気で。

 

 

貧困層を抜けるには、貧困層と縁を切る。

そう、金輪際近づかない(近づけない)という勇気が必要。

彼らは基本的にお金を借りても返さない。

しかも、いつまでに返すという返済計画を言わない。

返さなくてもいいよねっていう前提で借りる(むしりとろうとして来る)

常識的な知識もなく、マナーもない。

賭け事でも難癖つけて払わない。

負けを認めたくない。

自分より弱いと思っている奴にマウンティングし続けるのが生きがい。

自分以下はおもちゃだと思ってる言動には絶句する。

「こいつ、俺を追い抜きそうだ」と感じたらすぐさま足を引っ張りだす。

 

こういうのは金食い虫、時間泥棒。

自分の人生をまず生きたいのなら、これらを視界からロックアウトすべし。

無駄を省く。

無視する。

 

 

 

マーケット感覚、大事。

自分が誰かに差し出せる価値が何であるかを考える。

すると出来ることを増やしたり、学ぶことで知見を増やしたりが必要。

 

 

 

毎週パチンコやパチスロに、期待値を考えた戦略もなしに突っ込む。

あれは当たりそう、やれ遠隔だの毎日文句や愚痴を言い合う。

しかし、給料が入ったら必ず通う馬鹿の説教なんて無価値。

もしやるなら必ずトータル的に勝つようやるべし。

期待値思考で機械的に打つ。

そこに遊びはない。演出なんか楽しまない。

稼ぐという投資行動であるのなら。

 

モテない人は藤沢数希氏の恋愛工学を学ぼう。

自分が今までモテないという事を論理的に解説されている。

勉強して、知っておいて損はない。

 

 

会社の1番の経費は人件費。

利益を出すために安い賃金で働かせる。

チップ文化のない日本でのサービス業は、そのレベルが高いのにも関わらず低賃金。

皆が、いいモノにはちゃんとした価値を付けるようになればよい。

安売り合戦の終焉は焼け野原だと思うよ。

 

 

3年は逃げちゃだめだとか、もうそんな時代じゃなないでしょ。

それは増え続ける人口の中で生まれた価値観。

長く勤めれば退職金ががっぽり貰えるから。

人口が減り続ける今、退職金なんて概念は消えていくと思う。

誰のために働くのか、稼ぐのか。自分のためでしょ。

低賃金でこき使いたい会社のためじゃない。

誰だって失敗はするさ。恥ずかしいことじゃない。

逃げよう。 

そして、 自分が戦える場所を探そう。

 

以下、共感した意見(勝手なpickupゆえに、掲載削除希望の方はDM下さい。消します。)

多すぎて選びきれない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 賛成の方も、ちょっと言いすぎでは?って方もいますね。

勿論、掲載しませんが便所の落書きレベルの誹謗中傷がかなりあります。

腹が立ったりしても無視すればいいのに、なんでわざわざ当人に言うのか。

構って欲しいのなら、言いたいことがるのなら自分のブログに書けばいいのに。

または某巨大掲示板へ行ったら良いのに、ツイッターランドは変人が多い。(ように見える)

だからこそ楽しい事もあるのだけれど。

 

「社会の底辺」で検索するとおびただしい量のツイート検索結果が出ます。

ご自分の目で判断されてみてください。

あなたはどの階層にいて、どの階層に行きたいのか。

どの階層で生きていきたいのか。

どの階層の人と付き合うべきかは、自分の頭では判断しないと。

そうでないと主体的な判断は出来ない。

 受け身なままでは、他人の人生を生きることになる。

 

給料の低い職業や非正規雇用等の人達全員が不幸ではない。

幸せや仕事のやりがいを感じている方も沢山いる。

今のままで十分という人には、件のブログ記事や当記事は必要ない。

皆で税金納めていこうぜ、と言いたい。

しかし、給料を上げたい、QOLを上げたい、お金を貯めたいって思う人。

そういう人達は読んで知っていて欲しい。

実際に体験してみて「やっぱそうだな」って思うことも感じてほしい。

「あぁ、この人達と付き合っているとお金貯めたくても貯められない。」

「グループに入れてほしいだけで、その縁の中に居続けるべきでない」と感じてる。

そういう思いの正体が、社会の階層である。

自分のいる(接している)階層に違和感を感じるのなら、なるべく早めに抜けだそう。

やばいと思ったら、0.1秒でその場を離れる。

そういう決断の勇気も培おう。

 

 

正論は誰も得しない?

言いたいことを言う、その場合炎上を気にしすぎたらパンチが弱くなる。

自分の言いたいことから主軸が外れてしまう。

皆薄々気づいてるのだけれど、それを口にしない。

気づいていないふりをする。

振り返って、自分の過ちに気づくが認めたくない。

認めたくないから、「社会の底辺と関わってはいけません」という意見ではなくて、言った人自体を蔑む。

社会の底辺と言われる階層に居続けたいのならば、それは個人の自由。

しかし、抜け出したいのなら忠告を聞いて、行動を改善した方がいい。

 

 

最後に一言。

 

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・・ポイズン。

 

 

 

編集後記

憎しみ込めて書きすぎてしまったね(笑)すこし反省。

 

この記事をアップロードした時間は、はてなのリンクが150user前後だった。

2016年8月8日の午後23時40分頃。

そして2016年8月9日午後4時57分頃は、725userになっている。

それだけ皆思うところが在るのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

初めてnote買う機会が訪れようとしている・・・?

 

 

 

note.mu