読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

投資の頂き

世の中は全て大衆心理、群集心理で動いている。

その事にやっと気づいた時に、今までの消費活動や経済の仕組みに対する疑問が解けた。

人は見たいものを見る。

思考は現実化する。

事実を受け入れた上で、乗り越えるビジョンを描き、行動で記憶の上書きを行う。

 

ライフネット生命の出口社長(当時)の講演以来、まともな人種?話が通じる人と話すことがあった。

すごく投資に理解があり、ビジネスで稼ぐということに精通している方との会話は、今まで本やブログを読んだり、多種多彩な情報を取捨選択してきたものをぶつけることが出来た。

1回目のFXで失敗してからこれまで得てきた知識や経験は、全てが無駄ではなかったと認識できたのが収穫。

本を読んでてよかった。

読む習慣があって良かった。

本の面白さを知っていて良かった。

知識はFXにおいて邪魔をする存在だから、あまり投資に関して知りすぎることはよくないけれど、それ以外の事にはとても役に立つ。

投資で勝ち続けることの本質は大衆心理への理解であり、それがどのビジネスでも利益を出すことの本質とほぼ似ていると思っている。

 

遠回りして分、今の自分があるわけで、過去をやり直したいとは思わない。

しかし、浪人してまともな東京の私立か国立に行くべきだったなぁ。

会える人種も情報も、何もかもが違ってたと思うと、もっと高みに行けたはずとぼやいてみる(まだFXで稼いでいないので高みにすら登っていないのは置いといて)

 

とりあえず、勝とう。