読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY】11/28/2016~12/02/2016【ポンド円】

週報

チャートと真正面から向き合うのが怖くて1週間逃げ回る。

日報として書こうとするが、面倒臭がる。

そのうちリアルもデモも証券口座のページを開かなくなる。

12月2日の金曜、自責の念からか心臓が苦しく、動悸がする。

不安に苦しまれて何も手が付かない。

12月3日土曜、まだ引きずる。

今週で睡眠サイクルが崩れる。

シンデレラ睡眠で7時には起きる快眠生活だったのに・・・。

12月4日日曜、身体の気だるさがとれず昼寝を重ねる。

取り敢えずご飯は食べれる。

 

それではレッツゴー復習。

2016年11月28日週の週足

f:id:kamogawa00:20161205012844j:plain

先週に引き続き上昇の連続で、陽線続き。

押し目が来ない。

スイング派は持ちっぱなしで握力が試される週になるか?

雇用統計も大した動きにはならず。

黄色の戻り高値を実体で抜いているので、上げ転換完了。

押しを警戒しながらの買い狙いは続行。

しかし、押しがないので入りにくい。

 

日足

f:id:kamogawa00:20161205012850j:plain

小さい押しがあり、黄色丸の戻り高値をレジサポ転換して上昇。

もうそろそろって気がするけど、まだ。

売り転換あるまでは買い攻め。

来る時は急に来そうね。

その場合は飛び乗りする覚悟も持っておかねば。

 

f:id:kamogawa00:20161205013430j:plainf:id:kamogawa00:20161206190856j:plain

 

f:id:kamogawa00:20161206190902j:plain

 

Sはsell、Bはbuy、赤三角はstop、星は目線転換。

 

S1

ストップはサポレジ転換ライン上。

下げ転換して、上昇バイアスレンジ下抜け。

高値切り下げして、上げる様子もなし。

H1の押し安値、ピンクラインまでを見る。

 

E1

キリ番到達、下ヒゲ。

ツーバーリバーサル。

ピンクライン超えなので利確のプルバックを待つ。

 

S2

ストップは直近高値。

高値切り下げ、上ヒゲで上昇否定。

しかしS1の戻り目までV字回復して、若干怖いエントリー。

H1で見ればいい感じの半値戻しに見える。

目指せ直近安値超え

 

E2

建値決済。

一旦下げるも反転上昇。

M15の小さなWボトムのネックライン上抜けで少しでも利を確保すべき。

 

この後、レンジかな?って気がする。

上にも下にも行かない。

 

S3

ストップは直近高値。

Wトップのネック割れて高値切り下げ。

キリ番がレジ。

レンジの展開ならE1が目安。

 

E3

キリ番到達して、下ヒゲでレジ反発。

下の流れで自信があるのなら、半分決済して残り半分は抜け期待でホールド。

 

S4

ストップは直近高値。

E3を割れて下げ継続のキリ番E1とE3レベルがサポレジ転換。

高値切り下げかつレンジ下抜けなので、H1レベルの押し安値ラインを目指す。

 

E4

キリ番での決め打ち決済でもいいが、様子を見る。

しかし、下ヒゲでキリ番サポで反発。

小さなプルバックで行く様子がないので安値切り上げ(M5レベル)で決済。

 

H1の押し安値を重視する、またはE2からE4までの下げの流れを様子見ならここから買うのが自然かな。

売り場を探すが、上昇V字回復。

上抜けの地合いなら、まだまだ様子見。

 

S5

ストップはS3と同じく、キリ番少し上。

大陽線で入りにくいので、ここで入れるかが課題。

大きい下げバイアスのレンジと捉えるなら決め打ちでレンジ上限で売る形。

目指すはE4レベル。

ここで自信ないなら次の戻り高値で売る。

高値切り下げ。

間違った環境認識ならその戻り高値の一歩手前の押し目で買いそう・・・。

 

E5

やはりE4が意識される。

キリ番も届かず下ヒゲ祭り。

安値切り上げ。

 

この後は難しい。

素直に売りを狙うべきだが、戻しが浅く小康状態。

入りにくい。

小さなレンジ下限を抜いた所で入るべきか・・・。

様子見で下げを見る展開になりそう。

 

S6

ストップは直近高値。

下げの戻り高値を抜いているので少し怖い。

E5レベルでサポレジ転換して、高値切り下げ。

H1で見るなら、戻しの途中で陰線の中で入る気持ち悪い形。

目指すは直近高値。

 

E6

建値決済。

レンジの小康状態。

H1だと少し戻りが足りず、日足、H4レベルの大きい足で見ると丁度いい買い場。

M15、H1で見ると実体抜けだが、H4でみるとヒゲ。

なおかつ先週最初の高値がレジサポ転換している。

スイング派はここで買いを仕込むチャンス。

長い目で見るならE6の後、安値を試して更新できなずに安値切り上げなら買うべき。

 

B7

ストップは直近押し目キリ番下。

S6ストップの高値を超えて、上げ転換。

下降レンジレンジを上抜け。

今の自分の環境認識レベルなら、ここでスイング派の流れを知るような気がするね。

目指すは上のキリ番超えで、大きい目線をもつならS5の戻り高値超えでH1レベルでの上げ転換。

 

E7

H4、H1レベルの重要なレジで反発。

ツーバーリバーサル。

大陽線続きで押しを待ちたい所。

H1レベルで上げ転換。

 

B8

ストップはサポ下。

サポレジ転換後の安値切り上げ。

高値更新して、押し目買い。

上昇が強く、既存ポジの利食いや、売りの損切りが発生してもおかしくないが、下げが消されるほどの勢い。

目指すは上のキリ番

 

E8

キリ番到達。

戻しを常に警戒しているのでチキン利食いになるだろう。

ツーバーリバーサル。

成長したならここで押し目買いの買い増し。

H1レベルの戻り高値を意識。

 

その後の伸びは様子見。

もっと成長したなら、Wトップの高値止まりで決済。

 

S9

ストップはすぐ上の近くで。

E8の押し安値、ネックを割れて短期の下げ転換。

Wトップで高止まりで戻り売り。

目指すは下のサポートで、上昇バイアスレンジなら下限辺り。

 

E9

E8レベルの押し目利食いしてもいい感じ。

これは出来過ぎかな。

ミニダブルボトムで、ツーバーリバーサル。

サポートで反発。

  

f:id:kamogawa00:20161206190932j:plain

 

S10

ストップは直近高値。

編集の都合、文字が邪魔で正確な位置で書けていないが・・・。

高値切り下げ、十字線で値迷い、キリ番レジ。

目指せ下のサポ割れ。

 

E10

キリ番ダブルゼロでサポ。

 

戻しを待って、下を再度狙う。

 

S11

ストップはレジ上。

緑極太線がサポレジ転換。

高値切り下げ。

これは番号振ってないけれど、すぐ建値決済。

再度狙ってもいい感じの戻し。

H1で見ても、半値戻しのN計算値で狙うならいい場所。

ということは長期足で買いが入り始める?

安値切り上げた所で買ってる人が増えそう。

 

B12

ストップはサポ下。

S11の戻り高値を上抜けして、上げ転換の押し目買い。

下げ狙いならS10までのV字回復で、Wトップを待って売る所。

しかし、H1の上昇波動を考えるともう戻しは終わった感触。

やはりサポが固い。

 

上げ転換。

ここから上目線。

 

B13

建値決済。

上のキリ番を狙ったが少し足らずに下げるので逃げれずにキャッチ。

再度入る。

ストップはB12。

安値切り上げ。

 

E13

損切り

微損撤退。

押し目割れる。

H1でみて、十字線と上ヒゲで乱打戦に巻き込まれる形かな。

 

B14

ストップはE13レベル直近安値。

E13でサポートの分厚さが目立つ。

安値切り上げて、小さいが最後の戻り高値を上抜けして押し目買い。

直近高値の星を超えて欲しい所。

 

E14

キリ番でレジ。

 

直近星レベルがレジサポ転換で次の押し目で入りそう。

H1で見ると高値掴みになるけど、・・・入った場合はB14レベルのストップで損切り

 

星?

ここで買いで入るが迷う。

少し汚い形。

サポートされているが、V字回復してレンジの流れかと思う。

レンジと見ているなら、E14で売っている人もいる。

ここの下げはよく分からない。指標か?

 

B15

ストップは直近押し目

E14を実体抜けして、上の流れが出る。

またV字回復しての上昇、しかしレンジを勢い良く抜けたとは見えない。

引かされてもいいように、ストップは小さめで。

H1でみたら、直近高値のレジがすぐ上にあるので反発するならすぐ逃げる準備。

もしくは、反発がないならレジ抜けで飛び乗る。

 

E15

ダブルゼロのキリ番で反発。

高値切り下げ。

ツーバーリバーサル。

急騰なので、抜いたサポまでの利確下げを警戒。

 

深い押しが来ないので、買い場を探る。

 

B16

ストップは直近安値。

安値切り上げ。

上昇バイアスレンジ。

直近高値警戒。

 

E16

直近高値で反発。

キリ番ダブルゼロでレンジ上限からの反発を警戒して。

 

その後の上昇は様子見で過ごす。

理想は5分足レベルでの高値切り下げで、上のレジでの反発。

H4、日足での緑極太線。

 

B17

ストップは直近安値。

安値切り上げ。

上げ止まりも感じるが、大きく下げる様子もない。

キリ番がレジサポ転換。

フラッグ抜けの形かな。

 

E17

高値切り下げて、ツーバーリバーサル。

キリ番での上ヒゲ反発。

 

B18

ストップはB17と同じ。

B17レベルで反発、キリ番サポ。

大きい足を警戒すると、戻しを警戒しないといけないが、下げ転換が起きるまでは買いで攻める。

 

E18

建値決済。

これは損切りまで持っていてもおかしくない。

 

黄色星?

B17レベルのネックラインを割って、三尊のかたち。

下げ転換と判断。

 

S19

ストップはレジすぐ上で、近めに。

サポレジ転換した所を、決め打ち気味に。

高値切り下げ。

 

E19

直近安値で反発。

このトレードはできそうだが、建値決済がいいとこ。

 

黄色星

上げ転換。

S19の戻り高値、ネックを上抜け。

 

B20

ストップは直近から2番めの安値近辺。

キリ番ダブルゼロでサポート。

安値切り上げ。

転換からの押し待ちで下ヒゲ。

 

E20

陽線の連続で戻しを警戒して利食い

しかし、これはH1みるとホールドの形。

持ち続けないといけないなぁ。

買い増し出来るポイントでもある。

 

B21

ストップは前回押し目

押し目の安値切り上げ。

上値更新後の押し待ちで入る。

レンジでも直近高値で利食えばいい。

 

E21

キリ番到達で流石に押しが来るだろうという事で。

M5で高値切り下げを見てやらないと。

しかし、半分の利益になったとしてもおかしくない。

 

ページ3

f:id:kamogawa00:20161206190955j:plain

黄色星

ネック割れて、下げ転換。

 

S22

ストップはネック少し上の近め。

下げ転換後のネックがサポレジ転換。

全戻し狙い。

 

しかし、星の地点はよく見ると前回高値レベル(ピンクライン)のレジサポ転換。買いが入るところにも見える。

星地点で反発の様子ならすぐ撤退。

 

E22

安値切り上げで、十字線。

サポ付近で反発。

これはホールドで放置が正解か?

もしくはH1レベルでツーバーリバーサルを待つ。

 

S23

ストップはピンクのレジサポレジ転換ライン上。

高値切り下げだが、上げる様子なのに上げない。

H1を波動で見ると上げるペースで言うと、そう見える上に、ピンクラインを上抜きしたので。

しかし、逆説的に考えてそれでも上げ切らないなら下げで入る。

 

E23

サポート。

理想はピンク丸の押し安値レベルまでの反発。

ドテン買いでも取れると思われる所。

 

B24

ストップは緑サポ下。

E23のネックを上抜けでミニ上げ転換、押し安値ラインで反発したのでレンジならば下限からの買い。

安値切り上げ。

これは下げたならストップを受け入れなきゃならない。

 

E24

戻り高値到達。

黄色線での反発で一旦手仕舞い

 

ドテン売り。

ストップは戻り高値上。

V字回復でも、上抜けしないので下げ優位と見る。

 

その後の押し目で入らないのは、完全に上げ転換完了とは見れないから。

戻り高値を勢い良く抜けるなら、素直に買っていきたい所だけれども。

 

E25

建値決済。

やはり買いが優位か?

ドテンでは買わない。

 

黄色星

上げ転換。

ここでE24のドテンは損切りかな。

 

B26

ストップは黄色下にしているが、ピンク下まで見たほうがいい。

高値更新で、安値切り上げ。

 

E26

S22レベルに到達。

ここはサポレジ転換ラインの重要ライン。

 

S27

ドテン売り。

ストップは黄色上。

ここも抜いていけば完全にH1レベルでみても上目線で安心して見られるが・・・。

S22の戻り高値で反発したので、すぐ逃げる準備もしつつ入る。

レンジならどこまで行くか見極める。

 

E27

サポートで反発、ほぼ決め打ち決済。

下ヒゲで勢いが強い戻し。

ここまで綺麗な位置での利確が難しい。

レンジと見るならここでもドテン決め打ち買いすべき。

 

S28

ストップは黄色上。

V字回復の上昇をみて、決め打ちで売り。

3回目のサポートで厚い。

 

E28

E27の時点で安値切り上げているので、売りが伸びにくくなっているのを感じなければならない。

直近押し目で長い下ヒゲで反発。

相場の流れ、地合いを見極められないならこのトレードは建値決済。

 

黄色星

H1レベルでも上げ転換。

押しを待って入る。

 

B29

ストップは直近押し目

安値切り上がり。

キリ番ダブルゼロのサポ。

 

E29

高値更新してキリ番を割る。

高値切り下げを待つなら、次の高値まで待たねば。

 

総括

RCC回すとまた違う結果になる。

買いたい人と売りたい人の気持ちを考えねば。

片方のみしか考えていない場合は敗者の道を辿り続けてしまうから・・・。