読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】12.12.2016 mon 【復習トレード】

日報(daily

f:id:kamogawa00:20161213015148j:plain

f:id:kamogawa00:20161213015121j:plain

146.0がサポレジ転換気味だが、上抜け状態。

H4は三尊?上昇バイアスレンジ。

f:id:kamogawa00:20161213015116j:plain

直近黄色星で下降バイアスレンジを上抜け。

上昇バイアスで押したら買う戦略。

f:id:kamogawa00:20161213015112j:plain

f:id:kamogawa00:20161213015158j:plain

145.25辺りの高値、Wトップ付近で上昇バイアスレンジ気味かなと。

黄色星で抜けたので買い目線。

M15、青ボックスの理想の動きは下降する青線。

しかし、下げ切らないので安値切り上げを待って買っていくのが正しい。

 

M5の画像が週開始時間からなくて、9時からだが勘弁。

 

B1

ストップは直近押し安値。

高値更新、レジサポ転換、安値切り上げ。

 

E1

Wトップの直近高値。

キリ番で上ヒゲ。

 

B2

ストップは直近押し安値。

直近ネックラインで反発、安値切り上げ、レジサポ転換。

上昇バイアスレンジならレンジ上限を目指す。

若干ネックラインを抜いているのだが・・・。

 

E2

損切り

仕方ない。

 

ネックラインを割れたので一時的、短期的に下げ転換。

S3

ストップはサポレジ転換上、直近の戻り高値。

高値切り下げ、ネック割れ。

キリ番が怖い。

 

E3

安値切り上げで利食い

M15レベルのレンジにカムバックして、そのままレンジ継続かと思う。

しかし、上げ転換後のプルバックがオーバーシュートと捉えるならH1目線などはまだ上目線。

 

B4

ストップは直近安値。

安値切り上げ、キリ番反発。

ここは迷う。買い目線ならS3の短期売りは捨てないと往復ビンタ食らいそう。

 

B5

ストップはB4の押し安値。

B4を逃したらココ、もしくは怖くて入れないなら。

ネック上割れだが、S3の戻り高値やレジで反発するならすぐ撤退しなきゃいけない。

まだM15レベルで短期売り勢が諦めた訳でもないから。

 

B5’

ストップはB4の押し安値。

伸び切った辺りで入るのは怖いが、S3の戻り高値を上抜け。

レジサポ転換、上昇波動強めなら押しは浅い。

 

ピンク星で上げ転換。

半分決済してもいいが、ホールド。

黄色レジの最高値までは見る。

 

マイエアトレード、ペケ印

ストップは直近高値。

Wトップで高値切り下げ。(高値更新してるのに、E1と比較しちゃう)

B2戻り高値を勢い良く抜いてないので、上げが弱いと判断してレンジに掛ける。

案の定すぐ損切り

ただの上昇バイアスレンジのボックス圏。

 

B6の前の高値更新して、黄色レジに反発下辺りでB4~は利食い

 

B6

ストップは直近押し安値。

安値切り上げ、レジサポ転換。

一本前の上ヒゲ付き陰線でミニフラッグ抜け。

 

146.0のキリ番も厚いレジを抜けた所の乱打戦を乗り切れるなら実力アップの証明になる。が、今はポジションを捌くイメージは出来ない。

上ヒゲWトップを1分足で決済してっていうのは難易度高め。

 

E6

Wトップ、上ヒゲ、キリ番、サポ割れ。

 

S7

ストップは直近の戻り高値、レジ上。

ネック割れての押し下げを狙う。

キリ番上がサポレジ転換、高値切り下げ。

 

E7

その前の十字線や下ヒゲ長めの所で決済しそうな気もする。

B6の押し安値で反発、キリ番到達のほぼ全戻し。

 

B8

ストップはB6と同じ。

ドテン買い。

大きい目線で、決め打ち気味に。

下げの勢いを見ればかなり危険。

 

E8

レジ反発で利食い

高値切り下げ。

戻り高値までの上昇でレンジかなと。

これからのNYタイムとか時間を考慮して最高値までの放置もアリかな。

 

青線下げ?をイメージ。

買うべき所。

結局その後最高値まで行く。

 

S9

ストップは直近戻り高値。

レンジ上限反発、高値切り下げ、Wトップ、ネック割れて戻りから売り。

 

E9

直近押し安値のラインで下ヒゲ反発。

 

レンジ継続なので、やりにくい。

 

 

f:id:kamogawa00:20161215042742j:plain

日経225先物 JPN225

朝1で最高値を更新し、その後はWトップの高値切り下げ、押す。

B1

ストップはレジサポ転換下。

前回押し安値で反発、買い。

Wトップでレンジ割れの勢いにも見えるが。

 

E1

高値切り下げで利食い

 

S2

ストップはサポレジ転換ライン上の狭め。

押し安値割れ、ネック割れで下げ転換。

5分足で短いプルバック、フラッグを見なきゃ入れない。

 

E2

押し安値ライン、2度反発の厚いサポ。

 

5分足も見てるなら、もう一度試す下げも入れるかな。

 

B3

ストップは直近安値。

Wボトム、安値切り上げでレンジと判断。

レンジ下限から掬う形。

黄色星でネック上抜けからの押しを待って入る。

 

E3

やはりこえるのは無理か。

Wトップで高値切り下げ。

レンジ継続でそこまで期待していない。

 

S4

ストップは直近の戻り高値。

最後の押し安値、ネックを下抜けで下げ転換。黄色星。

戻しを待ってエントリー。

高値切り下げ、レンジを加味。