読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

不安で眠れない

ここ2日夜不安で眠れない。

今日も取れなかった、復習記事書けてない、貯金が減って働かないといけない、俺は本当にトレーダーになれるのか、俺は何者なのか・・・。

 

色々な不安や恐怖が頭の中をぐるぐる回っては、行き場のない思考回路を作り上げている。

勝ち続けるトレーダーに成るために、当たり前の事をやるだけでいい。

そう頭では分かっているもの、手が動かない。

相場にちゃんと向き合えていない。

ホ・オポノポノや、セドナメソッド、アファーメーションを活用することも忘れる。

先週からまた昼夜逆転が始まる。一旦、早寝早起きを習慣にしたのだけれど、身体から抜けた。そこから不調が始まった気がする。

 

不安や心配はするだけ無駄で、行動すべしというのも分かっている。

頭では理解していても、行動に移せてないから結局「分かってない」わけで・・・。

知識はあっても、行動による経験値の欠如で知恵に昇華できていない。

 

タブを量産して、勉強する癖は減ってきている。

ビジネス、経済、スピリチュアル、哲学、投資、心理学、統計学行動経済学、・・・一抹の不安を感じる度に勉強に逃げてしまう。

知識欲のせいで危機感をごまかしている。

FXという投資技術をものにしてこそ、次の展開が自分の幅を広げる。

なのに、FX、チャートに対して誠実に向き合えてない。

向き合う勇気がないから、勿論技術の向上スピードも鈍化する。

チャートを見ない→向き合う勇気が減る悪循環。

どこかで悪癖を抜きながら、チャートを見る→取れる(ルールを守れる)→技術を磨いて成長するの好循環を作らなければ。

どこの世界にいっても成功成長を目指すならPDCAサイクルを回し、改善し続けなければただの一兵卒で死ぬ運命。

 

本当にこれでいいのか?という不安は決断が足りないからだと気づいた。

俺は勝ち続けるトレーダーである。

俺は大数の法則や確率論、検証結果によりこのポジションを感情抜きで持つ。

俺は当て物をしているわけではない、トータルで勝つ為にポジションを持つ。

勝てるチャンスがそう何度も来ない。

相場の大半は待つ、待ち続けることが出来てこそ勝ちにつながる。

 

様々な行動には決断がつきまとう。

無意識にチャートから逃げようとしている原因や負ける敗因を分解して考えるとここに行き着く。

アインシュタインが言った。

Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen.

良識的判断は18歳までに得た思い込みや偏見のコレクション(塊)だ、と。

自らの狭量と判断の正しさを疑え、常識ではなく真理に目を向けよ、と。

 

これまで身につけた常識や、投資で負け続ける人たちと時間を共にしたおかげで染み付いた考えが未だ頭のなかにこびついている。

 

どこかの小説で読んだかな。僕らは最後まで世間を外せなかった。

世捨て人とはまた違う、世の当たり前を拒絶するのに離しきれずに結局そういう世界に身を置き続けるしかないんだっていう達観?諦めの境地。

そういう感覚が今ある。

どこまで行けば、この働いて寝てローンを組んで結婚してっていう世の一般的生き方から離れられるのか。

もう既に離れているんだけれど、この世界に戻る可能性も常にあるわけで・・・。

 

周りの視線や受け取り方を心配したり不安に思ったりしてしまうのは、自分が日本人として周りに迷惑かけちゃいけない、周りと同じであるべきだと思うような教育や生き方をしてきたからなんだろうな。

同調圧力に組み敷かれ、人から嫌われないよう本音を隠し建前ばかりで話したり考えたり。

 

投資で勝つことはなく、誰かの下で働くことから逃れられない社会で生きる人達の常識に染まってしまった。

それらから脱却するのは知識よりも行動による経験値なんだなと最近思う。

 

まとまりのない感じなのは書きなぐりであり、かなり不安定な気持ちであるから・・・大目に見て欲しい。

誰に見られるわけでもなく、見て欲しいわけでもなく、記録として残しておきあとで見返して成長を感じ取れればそれでいいかなと。

少しはアクセス数は気にしているけれど、そこを目的にしてもしょうがない。

 

決断と行動が大事。

そこで何が原動力になるかな?と考えた。

最初の想い、願い、希望は何だったか。

投資をする動機や目的、そこから導かれるプロセスに心の底から納得していないとブレる。

決意や決断がぶれたら何が目的か分からなくなる。

何が本当で、どれが嘘で、どこに本質があり、いつ何時真理を見過ごすか・・・目が曇っている限り、ゴールにたどり着けない。

 

今一度、自分を見つめ直して成長せねばまた生産性のない日を繰り返す。

勝ち続けること、つまり成長し続けることは習慣そのものだ。

習慣化する力が身につけばどこの世界でも行きていける。

この遺伝子の乗り物を上手くハンドリング出来る人が勝ち残る。

脳を強制的に動かすキー、どこかに売ってないけ?

自分で作るしかない・・・。