読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

知識が邪魔するエントリー【FXトレーダーあるある?】

必要な知識がお互いに邪魔になってしまう。

知識自体が干渉し合ってしまって、本来の力が発揮できない。

上手く噛み合えば良い力が生まれてくるのだけれど、経験値が足りないのでその領域にまで到達できない。

 

大まかな流れ

・必ず知っておくべき原理原則や大原則

・経験値がないと入れない

・環境認識不足

 

・必ず知っておくべき原理原則や大原則

 

例えば、トレンドに逆らうなという大原則と急騰急落直後は売買しないという知識。

この2つが上手く作用するならトレンドが取れるだろう。

深い押し戻しを我慢して、大きい流れを取れる。

しかし、干渉してしまえばトレンドは発生しているものの、入れない。

また、入れないのには原因が在るわけだが、その原因すら分からない。

損切りが怖い、浅い戻しで入ってもいいのか、近くの大きなサポレジがある、形が悪い、逆に形が出来すぎている・・・etc

色々な要因がある。

 

・経験値がないと入れない

f:id:kamogawa00:20161229124016j:plain

単一足(M30)しか提示していないが、大きな足(H4)は下降トレンドである。

左からキリ番でWボトムを作って、安値を切り上げて上昇トレンドを形成。

最安値を作った戻り高値を上抜けしてので、上昇トレンドと見て押し目買いの目線。

入れる所を探していた。

しかし、サポート近辺で買いたい所を下抜けして、押し安値も割れる。

転換だ。

ブレイクにはついていかない。

騙しを回避したいので、基本的に勝率を上げるため、エントリーを厳選するために入らない。

そこで待つ。

ここで待ちきれず、サポレジ転換したと思い込んで決め打ちで入ってしまう場合もある。

なぜ待てないかというと、押し目買いでの待ち+戻り売りの為の待ちで想定以上に待ち時間が増えて焦らされるからだ。

待てばいいだけのことだが、一方向のシナリオだけしか持っていないと不意打ちをくらう。

短い足しか見ていないと、左側で売り買いしている人の気持ちを考えられない。

 

まぁ、経験不足です。

検証不足です。

シナリオの準備不足。

環境認識の不足。

大衆心理の理解不足。

不足だらけ。

 

・環境認識不足

原因を絶たないことには永遠にこの症状に悩む。

環境認識×大衆心理の両輪があって、2つ以上のシナリオがあること。

そして、浅い戻りや深い押し、サポレジや直近の高値安値の状況、目線をどの時間軸に置くかなど色々な状況下で訓練しないといけない。

勝率やリスクリワードは手法にもよるが、どういう動きを捨てて、どういう動きにはついていかないといけないのかを明白にする。

そういう複合的な要素をひとつひとつ丁寧に確認しながら、経験値を積み重ねて、シンプルに運用できるようにしていく。

頭の中に自動的に判断できる仕組みをプログラミングしてあげる。

意識して、意識してやり続けて反復ことで、無意識かつオートで出来るようにする。

なんか機械作ってるみたいだなー。

 

場数を踏むしか無い、ということだよね。

4時間足では下げトレンドなのに、15分足では上げ転換が起きているから付いて行くのかどうか。

1時間足での確定を待つのか、サポレジまで引き付けるのか。

その場合、押しまで待つ場合は損切りをどこに置くのか、シナリオ変更はどうすべきか。

N波動やE計算値でどこまで伸ばすのか、リスクリワードで考えて入るべきかどうか。

日足などの大きい足からみて、目線は合っているのか、短期でのダウの流れを信じるのか、長期での目線固定であるなら捨てる動きじゃないのか・・・自問自答の数々。

 

相変わらずの書き殴り、自分のための備忘録やメモみたいなものなので全然読者を意識していない文章(笑)

まぁ、後々のためにネタ作りの意味もあるし、どこでつまずいているのかを明確にするためにも文章で吐き出しておくのは間違っていない・・・と思いたい。

 

そう、知識がぶつかりあってどっちを優先したらいいか分からない局面がまだある。

だから、そういう局面を乗り切るには色々と場数を踏むしか無い。

検証せよ、目線の訓練をせよ、マルチタイムフレームでの環境認識に慣れる。

大きい足への尊敬を常に忘れない。

損切りが怖いことやエントリーを躊躇するのにはそれなりの理由があり、対策をひとつづつ打つしか無い。

そういうことが言いたいだけ。

 

だから今日今日とてRCC、リビューキャンドルチャートを回す。

四角で高値と安値を囲って、トレードしちゃいけない小競り合いやレンジを見極める訓練をする。

 

何が不安か?

それに向き合って、自分で答えを出して、改善していく。

PDCAサイクルを回さないことには成長しない。

どこにいっても、なにをやってもそう。

サラリーマンもトレーダーもレベルアップして精進するなら道は1つ。

 

日々是鍛錬。

 

 

 

冬コミC91?が始まる。

数年前はあれほど行きたかったコミケ

今全然そう感じない。

コスプレしてる女性をナンパしたいくらいにしか思わない。

グッズを買って自己満足するのは、断捨離の方向から最も遠い行為だし。