読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPUSD/ポンドドル】2017年1月24日火曜~25日水曜 同じパターンで負けてる

デイトレード日誌

これが俺の負けパターンなんだと、ココに来て知る。

数値ばかり追いかけて、形で決断することが出来ない。

間違って入った場所だと自覚しつつも、すぐ損切りできない。

目標値まで届いて欲しいと願いつつ、建値近辺やマイナスになる。

なんということでしょう・・・。

 

f:id:kamogawa00:20170126042719j:plain

f:id:kamogawa00:20170126042722j:plainf:id:kamogawa00:20170126042720j:plain

f:id:kamogawa00:20170126042816j:plain

f:id:kamogawa00:20170126042825j:plain

f:id:kamogawa00:20170126042828j:plain

f:id:kamogawa00:20170126042830j:plain

S1

ST 直近高値

サポレジ転換、高値切り下げ、三尊。

ラスト押し安値割れからの上昇、ヒゲ。

下げの流れで戻しを待って入れたつもり。

この上昇は売りの利確分だけじゃなく、新規買いも入っているよなーと今になって思う。

 

これはすぐ切らなきゃならないトレード。

 

E1

損切り

結局ここまでずるずると引きずる。

安値切り上げた段階で切るべき。

何度もチャンスがあったのに、「当て物」をしてしまった。

 

B2

ST 直近サポ下

ドテン買い。

三角持ち合いブレイクで入る。

ルール違反。

 

これも上げなら上のキリ番まで行くでしょと、大きい時間足の下げに対して逆張りしている自覚なしに考えていた。

上ヒゲで伸びないかも?と思ったけれど、切れずに、ずるずる・・・。

 

E2

損切り

 

アウトー。

S1損切りは仕方ないとしても、これはやっちゃいけない。

相場にお願いしすぎている。

 

 

f:id:kamogawa00:20170126044840j:plain

f:id:kamogawa00:20170126044849j:plainf:id:kamogawa00:20170126044845j:plain

B1

ST 直近押し安値

レンジブレイク後の押し目買い、キリ番レジサポ転換。

レンジに食い込んでいるので、損切りでもおかしくはないかなーと思っていたが、かなり上がってきているドル円が下がり始めたので勝機はあるかなと。

 

しかし、UK100は下げて、ドル円とポンド円は動いている状況なのでやるべきではなかった気もする。

やったとしても大きくは狙わないというシナリオは必要だった。

 

E1

願い続けてほぼ建値決済。

ピンク丸の高値切り下げで利食い出来ないのが弱さ。

まだまだー!って思っちゃうんだよなー。

時間足の切り替わりがあるから、伸びる!!と期待しすぎた。

 

下のピンク丸はのがした所。

もっと下げると思っていたが、キリ番で止まったので様子見で見過ごしてしまったところ。