読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】2017年2月6日月曜 -14pips 

f:id:kamogawa00:20170207221438j:plain

f:id:kamogawa00:20170206214959j:plain

f:id:kamogawa00:20170206214818j:plain

f:id:kamogawa00:20170206214823j:plain

f:id:kamogawa00:20170206214827j:plain

f:id:kamogawa00:20170206214841j:plain

f:id:kamogawa00:20170208171712j:plain

 

黄色マイトレード

要らないエントリー?

かなりリスキーなエントリーだと思う。

抜け失敗ならドテンで売る展開。

まだドテンはしないので入れない。

実力不足で環境認識不足。

 

B1

ST直近押し安値

戻り高値をレジサポ転換、下ヒゲ十字線、時間足の切り替わり。

ロンドン時間までの微妙な時間帯だが、期待しすぎた。

Wトップを抜いたので強いかなと。

 

ピンク丸の高値切り下げで微損撤退すべき。

 

E1

少し傷口を広げて損切り

この数pipsの積み重ねがチリも積もれば山となるってやつです。

 

オレンジ迷いマーク

これは売りで入るか迷ったが入らなかった所。

結局下げたが、直近の並の真ん中ということで高値切り下げだが入らなかった。

キリ番レジ、高値切り下げ。

しかし、日本時間、レンジということを考慮。

 

ピンクは復習

S2

ST直近高値。

直近の押し安値を割れていないので逆張り気味だからストップは近くに。

上抜けが騙しならレンジ継続。

これを見抜けなかった。

レンジ、戻り高値でレジ、Wトップ、高値切り下げ、時間足の切り替わり。

 

E2

直近安値で利確。

多くを期待しない。

 

S3

ST直近高値

高値切り下げ、レンジ上限レジ、時間足切り替わり。

トレンドラインの上限から下限へ。

 

E3

M15参照、トレンドライン下限。

レンジブレイクなので戻りがあると見るべき。

伸ばしたいが下ヒゲでツーバーリバーサルになるので、5分足1本待ったところが自然か。

 

反省

このレンジトレードはまだ出来ない。

課題。

小さい足の転換、第2波を細かく取る。

小さい足の押し安値や戻り高値をまだ割れてない段階で入って、ストップ近めに研ぎ澄ました様に入るやり方。

見極めたら勝率高く、損切りは小さく済む所。

売り買いの攻防がある所、優位性を見極められる所を見抜く。

練度が足りない。