読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】2017年2月7日火曜 -17pips

デイトレード日誌

今月連敗中。

意気消沈。

建値近辺決済をプラスに出来ず勝率を下げ、プラスで逃げる所を引っ張ってマイナスにしたり、入らなくてもいいところを入ったりする。

あーあーあーあー。

FXを好きで努力を努力と思わない人には敵わない。

もう苦行と惰性で相場を張っております。

こんなんで勝てるとも思わないけど、勝ちたい。

元本割れ。

辛い。

半ば心が折れてます。

ただ2連敗で当日は閉店ルールだけは厳守している。

2月当初資金の間違いが合ったので修正。

マイナス見るのは辛い。

f:id:kamogawa00:20170207224032j:plainf:id:kamogawa00:20170207224030j:plain

 

f:id:kamogawa00:20170207224224j:plain

f:id:kamogawa00:20170207224228j:plain

f:id:kamogawa00:20170207224234j:plain

f:id:kamogawa00:20170208154600j:plain

下目線なら取れるとこばかり。

怖がって入れず。

f:id:kamogawa00:20170207224326j:plain

 黄色のマイトレード

S1

STピンクSマークの直近戻り高値

安値更新のみで入る。

戻しを待っていたが待ちきれずに入る。

三角持ち合い抜けに見えて、それを見過ごして、安心しきって入る。

一方ではかなり焦っているとも言える。

落ちるナイフを掴む。

入るならピンクSで入って、黄色E1の次の陽線の始値辺りで微益決済が理想。

 

E1

これはいつもならもっと遅めに切っていたと思う。

前回よりは早めに切れた。

ツーバーリバーサルで安値更新の陰線を陽線で否定。

その次の足で下に行かないので切る。

 

これは戻ってから売るエントリーではないので悪手。

 

S2

ST直近高値

レンジ下限のサポレジ転換、キリ番レジ、上ヒゲ十字線、時間足の切り替わり。

下からのN波動上昇に巻き込まれる。

ネックラインのレジサポ転換は見えていたものの、気づかないふりをしてた。

負けを取り返そうと、10pipsで我慢できずに耐えた。

 

E2

指値損切り

 

これは仕方ないかな。

上昇が強いのも見ておくべきだった。

押し目無しでの上昇はかなり強い。

しかし、かなり逆張り気味で入っていることも少し自覚が足りなかったように思える。

 

ピンクは復習

S1

STレンジ上限

Wトップ、ネック割れで戻し、右肩下がりのWトップ、キリ番レジ。

 

E1

レンジ下限、最安値で利確。

レンジ内での取りやすい流れだった思う。

逃したけど。