読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】2017年2月9日木曜 -39.5pips 3戦3敗

デイトレード日誌

今月初めから9連敗!!!!

 

激しく辛い。

 

プラスや建値に出来る所もある。

順張りをせずに逆張りしてしまった所もある。

ゆえに自覚しているミスはあり、そこを修正できていないので成長がない。

f:id:kamogawa00:20170209213808j:plain

f:id:kamogawa00:20170209213811j:plain

2017年2月8日水曜はノートレード。

一日中様子見。

全然動かんと。

 

f:id:kamogawa00:20170209213900j:plain

f:id:kamogawa00:20170209213906j:plain

f:id:kamogawa00:20170209213911j:plain

下からの上昇。

三角持ち合い、レンジなので放たれた方向についていく計画で。

 

f:id:kamogawa00:20170209214209j:plain

上昇して伸び切った辺りで戦っている。

エントリー時は置いて行かれたくない一心でバチバチやってしまった。

買いの利食い売り、逆張り売り、新規買いと激しくもみ合う所。

やるべきじゃないわな。

f:id:kamogawa00:20170209214214j:plainf:id:kamogawa00:20170209214203j:plain

ひとつの後悔は、長かったレンジなのでブレイクでついていっても良かったなと。

レンジブレイクそのものはやらないので見ていたが、短期足で上昇ダウを形成して、時間足の切り替わり、ロンドン時間開始で抜けいてく動きは感じれたから。

でも、結局待ちきれなかったわけなので未熟である。

 

S1

ST決めてない

キリ番で反応しなくて、レンジ上限または下のレジまで戻ると決めつけて逆張りエントリーする。

要するに待ちきれなかった。

根拠は高値切り下げ、Wトップ、ネック割れぐらい。

戻り売りでもないのであかん。

ネックまで戻ってからの、陽線の次の足で入るならまだ分かるが。

超短期のスキャル。

普段やらないのに。

ストップも決めてないので最悪のエントリー。

 

ピンクE1で切るべき。

安値切り上げ。

 

黄色E1 B2

下のレンジを上抜けしたので切る。

ドテン買い。

 

時間足の切り替わりを見逃す。

安値切り上げ。

フラッグ下限反発だが、これは実はB2の時点では気づいてなかった。

 

中々上がらないので放置。

どうしてもプラスで終わりたい気持ちが先行して、微益撤退すらもったいぶる。

そうこれがマイナスならマイルールを守って、その日のトレードを負えないといけないから。

 

E2

結局ストップまで引っ張る。

というより逆指値まで眺める羽目に。

せめてプラスで終わればいいものを・・・。

 

さぁ、ここから地獄の幕開け。

マイルールを破る。

2連敗したのに入る。

エントリーしてしまう。

 

S3

ST決めてない

直近安値更新で入る。

レンジ上限までいくだろうと。

根拠はなし。

最悪のエントリー。

 

安値切り上げで切れず、戻り売りでもないのでストップは遠い。

 

E3

-15に適当に置いた所で狩られる。

 

自己嫌悪の嵐。

 

反省

マイルール厳守。

置いて行かれても次があること。

取りに行くんじゃない。

ルール通りに決断するだけ。

それまではしっかりチャートから事実のみを判断できること。

ストップを決めてから入る準備をすること。

行き当たりばったりを無くす。

出口戦略なきトレードは行わない。

それじゃ自分の人生がトレードにフラクタルされている。

 

思い込み、決めつけをなくす。

相場は自分のためにあるんじゃない。

ただ流れてるだけ。

難しい動きは見送ること。

まだまだ忍耐が足りない。

そして、検証や訓練不足。

 

はぁ・・・。

落ち込む。

明日の足の筋トレにぶつける。