FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】2017年2月20日月曜 ノートレ

チャンスを逃して、様子見オンリー。

確度の高いエントリーチャンスを待つとなると、トレード回数が激減する。

待てるようになる、チャンスを逃すのダブルコンボだと本当に。

無駄打ちを避け、狙いすまして打つスナイパーの気分。

後から気づくエントリーポイントの多いこと。

f:id:kamogawa00:20170221080825j:plain

ピンクのフラッグになるのかなー?と思う。

 

f:id:kamogawa00:20170221080822j:plain

三角持ち合い。

直近で見ると下げ優位ではあるが。

f:id:kamogawa00:20170221080819j:plain

先週金曜の下げからの戻し上昇。

これはシナリオ想定内。

そこから揉むだろうなぁというのも見通せていた。

f:id:kamogawa00:20170221081052j:plain

下からの上げと、上からの戻り売りで攻防が長引いている。

2017年2月21日火曜のロンドン時間からが本番か?

f:id:kamogawa00:20170221081055j:plain

ピンクは復習

S1

ST直近高値

Wトップ、レジ反発、逆張り

大陰線のネック内のレンジなのでレンジの戦い方。

 

E1

Wボトム、ネック上抜け、時間足切り替わり。

 

ピンク星?

上げ転換、とりあえず買い目線が多めに。

 

B2

ST直近押し安値

安値切り上げ、高値更新後の押し目買い、ネックがレジサポ転換。

懸念としては日本時間の終わりかけ15時手前ということ。

Wトップ、高値切り下げ、レンジ続行になってもおかしくはない形。

 

B3

直近高値レベルの反発少ない、直近高値のレジサポ転換。

時間足、切り替わり、キリ番の反発少ない。

N波動意識。

 

E2

高値切り下げ、N波動分達成?

その後の伸びはしょうがない。

 

ピンク丸

買い

キリ番レジサポ転換。

これは動きが早すぎて入れなかった。

さすがロンドン時間っていったところか。

 

B4

高値更新後のペナント抜け、時間足の切り替わり。

これはビビって入れなかった。

 

E4

戻り高値での反発を想定。

 

ここからは下目線がいいかなと思う。

買いが入るには大陽線の連続で厳しい(=決済売りが出る)、重要な戻り高値レベルまで来たので売りの人が多くなるから。

そう考えるといつまでも、買い目線固定だと全く取れないレンジ相場なのかなと。

上げてからのレンジなので、安値切り上げたらば買いで攻めるのがセオリー。

となると、E5で買い、S6利食いとなる。

うーん、悩みどころ。

目線をどっちつかずにすると往復ビンタを必ず食らうし、喰らわないまでも後で大きいしっぺ返しになる。

やはり、下目線。

しかし、直近の流れは上なのを承知して、限定的な売りを頭に入れていおくこと。

レンジだから上から叩く以外は無理しないことかな。

 

2017年2月22日追記

明確な転換があるまでは上目線。

 

 

S5

ST直近高値

高値切り下げ、ネック反発レジ。

 

E5

安値切り上げ。

 

S6

ST直近高値

レンジ上限反発、Wトップ、逆張り売り。

これは建値決済を超えれるかどうか。

ストップをかなり小さめに置いているけれど・・・。

 

E6

直近安値で反発、ミニダブルボトム、ツーバーリバーサル。

 

 

反省と雑談

検証は大事だと常々目にしてきて、やったりやらなくなったりめんどくさくなったりしていた。

だけどここを乗り切らないことには何も達成できないということを痛いほど思い知らされた気がする。

この1年で。

目の前の成長できるポイントから逃げ続ける限り、何者にも成れない。

稼ぐことの本質は、大衆にない優位性を作り出すこと。

「面倒くさい」を乗り越え続けて、稼げるという沸点を超えて、もうこれで稼げなくなることはない、FXなんてクリックするだけのゲームだと言い切れるようになるまでは走り続けないといけない。

 

お気に入りのFXサイトを整理した。

迷晴れFX以外の情報は一時的に全てシャットアウト。

もうインプットは十分。

Twitterも閉じる。

今の俺に必要なのはちゃんと検証訓練に向き合うこと。

自分の頭で改善案を考えて、結果につなげるまでの訓練をRCCやFT2でやること。

そして、稼ぎ続けるまで諦めないこと。

自分なら稼げると信じ続けて疑わないこと。

 

全ては自分がレアカードになるために。