FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

相場から離れて1ヶ月

実はブログ記事貯めてるよ。

書いたのだけれど添削したり、校正せずにそのまま放置している。

 

ラブなホテルの仕事は見つからず、引っ越しに精を出していました。

お陰で全身がボロボロです。

1ヶ月でやっとこさ慣れたようなきがします。

4階から階段の往復などがなければ、とりあえず明日も行けそうってくらいには体力がつきました。

怪我とかぎっくり腰とかにはならずに良かったです。

そして、減った貯金にも少し余裕が出ました。(正確な給料計算はまだしてない)

贅沢いうなら3月も働きたかったーーー。

繁忙期の忙しさは稼げる。

 そして、疲れて寝食するのだけで精一杯。

休日も体(と心)の回復が第一。

そんなこんなで忙しくて、ゆっくりと相場に向き合ったりブログ書いたり出来ませんでしたね。

 

 

突然ですが、ご祝儀っていいですね。

大工と引っ越しくらいなもんじゃないでしょうか。

理由としては、消費者との接触が長いからではないかと思っています。

消費者の大事なモノに触れて、面倒くさいことや大変なことを代わりにやってあげるサービス業。

足場の経験もありますが、ご祝儀なんて一度たりともありませんでした。

肉体労働のきつさは同じくらいなのにおかしいものです。

どれだけ搾取されていることか・・・(笑)

思い出しただけでもおぞましいですね。

 

これからも完全に個人で経済的に独立出来るまでは、雇われでの搾取を身に受けねばなりません。

そこは覚悟せねば。

 

 マストドンやトランプと北朝鮮のはじけっぷり、経済も政治リスクでの変動があったりして飽きないですね。

相場から1ヶ月離れたからか、値動きを手に取るように解説できた(自分で解釈出来るという意味で)ことができなくなっております。

電車の移動時間で迷晴れさんの動画を見ることは継続しているのですが・・・。

やはり生の相場に触れていないと、デイトレーダーとはいえないですね。

いや、相場に触れていなくても稼げていればトレーダーだ。

まとまった時間で相場を見れなければ、スイングでもやるべきかなと思ってます。

いや、行動しないとダメだな。

うんやろう。

 

とりあえず、4月最後だけど更新しておく。

ばい。

 

明日1日、アイスブレイク観に行く。

俺の生きる理由。

楽しみ。

映画は良い。

人生に彩りを与える。