FXの森

20歳半ばのフリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

ストレングスファインダーをやってみた

費用は1944円と30分なり。

実は1ヶ月前に買っていたのだが、なんだか自分の弱点が露呈されるのが怖くてやってなかった。

気分によって、自分に強みが在るとは思えない時があるからだ。

勿論、人間だから何かに乏しければ、何かに秀でるのが自然の摂理だと常々思っている。

頭では分かっているのだが、実際強みを発見してどう活用するのかもちんぷんかんぷんだし・・・とテストを億劫にしてた。

で、結果。

 

 

f:id:kamogawa00:20180309123716j:plain

  1. 収集心
  2. 内省
  3. 学習欲
  4. 着想
  5. 分析思考 

ひきこもりにピッタリの素質じゃないか!!(笑)

そしてやっぱり知識欲の塊みたいなものが現れた。

そして、断捨離の反対を行く収集癖(笑)

データサイエンティストに憧れる面が分析思考に。

数学は高校の途中で頓挫したけれど、それ以前の楽しかった思い出は未だ憶えており、昔は得意科目であり好きな科目だった。

だから、理系には進まなかったけれどデータから何かを読み取るのはとても刺激的で、見えないものを読み取ろうと頭使う仕事に憧れた。

 

全体的に戦略的思考力に傾いた。

根明で有りたいと願っていたので、ポジティブが入るかなとも思ったが・・・。

質問に答えていて、裏方思考だなーと自分で思った。

後方支援でバックアップ要因というか・・・、イメージは映画やドラマでよく一人はいるオタクのPCメカニック担当みたいなキャラ。

 

本を買ってキーをゲットしたので読み込んでみる。

んーどう自分の能力を使うかだなー。

人生は与えられたカードで勝負するしか無いと思っているから、やはり自分の資質は確かめたかった。

 

正直、就活で強み強みと耳にタコができるくらいうるさく言われてた。

で、面接落とされて、語るエピソードや実績なぞなにもないのだから自信なくした。

そして、投資に生きたいのに投資は成功せずで、もはや自分に強みなんて存在しないと強く思っていた時期があった。

だから「強み」という単語にはかなりの拒否反応があった。

いや、ほんと、強みってなんやねん!みたいな。

学歴という強みがないなら就活とか負け戦やんけーと強く思ったよね。

でも、まぁ今回はそれを少し乗り越えたのかなと思う。

 

よく読んでいるトレーダーのブログの方たちの経験談

FX上達のヒント 「ストレングスファインダーを使ってトレードの才能を知る」 | 「FX意識改革」ブログ

千草明さんは

  1. 最上志向
  2. 着想
  3. 内省
  4. 運命思考
  5. 収集心

 

 

yukihiro.hatenablog.com

ゆきひろさんは

  1. 学習欲
  2. 分析思考
  3. 調和性

 

こうしてみるとお二方にけっこう被ってる事にびっくり。

お二人を足して2で割った様な・・・感じになってる。

しかし、素質はあっても成功できるかは継続して行動できるかに関わっているからして安心できない。

手放しで喜んでいては駄目だなー。

 

次、+8千円くらいの課金で残りの資質の順番も分かるそうなので試したい。

上位郡の資質が何なのか知りたい。

課金してこそ本当の色が分かるのだろうと思っている。

とりあえずの色、ベクトルは分かったので良しとする。

 

ストレングスファインダーは先天的なものに関わらず、後天的なものも発見してくれるらしい。

ということで、数年後変わっている可能性もある。

トレーダーとして成功している未来、もしくはまたはモテるようになったり、もっと違う能力を身に着けた時に試したい。