FXの森

20歳半ばのフリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

健康とは小さい正解の積み重ね

大敗せず、リスクを取りすぎず、小さく負けて、小さく勝つ。

これの繰り返しだね。

健康も人生も。

 

最近、健康的食事というかなり抽象的な問題に取り組んでいる。

結論、食事とは自分にあう食材を探す旅。

つまり、マンガ『トリコ』の世界である。

自分に合う食材は、自分を高めてくれる。

苦手なものや嫌いなものは無理して食べない。

それを別の形で補う方法を模索したほうが良い。

今はサプリメントも充実しているし。

 

20年以上生きてきて、やっと合う食材というものが分かってきた。

野菜はパプリカだわ。

あと、トマト。

野菜嫌いや、野菜の摂取はパプリカからスタートしたほうがオススメ。

あれはもう野菜じゃなくて果物だ。

フルーツを食べている感覚。

いくらでも行ける!ってなる。

もう必ず冷蔵庫にストックさせている。

 

で、お肉。

これは鶏胸肉4割、加工肉3割、牛と豚3割。

これは家計の問題も兼ねて。

財布が許せば加工肉の割合を減らして、一番高い牛の比率を上げたいが。

 

魚。

これは半額セールになった刺し身とサバ缶。

サバ缶最高。

とくに味噌煮はたまらない。

DPAも入ってるし。

あとはシーチキン。

しっかりとした減量するならノンオイルを買うべきであろうが、フィッシュオイルをサプリで取れないときはオイル全部飲む前提でオイル入りを買う。

 

 

果物。

できるだけ旬なもの、店頭の目立つところにおいてある果物を週に1回は買うようにしている。

旬なものは季節を感じるため、季節に合うとは今必要とされている栄養を取るということ。

旬であるということには重要だと思う。

そんなに頻繁に果物を買うわけではないが、夏はスイカ、冬はみかんといった定番メニューは一度は通るようにしている。

高くても桃とかも買う。

ハウス栽培などで通年で栽培できて便利な世の中になって嬉しい限りだが、やはり地球の恵みそのもので出来た野菜や果物も摂取していきたい。

ビバ大地パワー。

 

バナナは毎回買う。

冬はさつまいも。これはサラダ行き。

 

卵は欠かせない。

 

あとチーズ。

これはドラッグストアや安いところで4個で100円のスモーク味とか常備しておく。

 

買い置きシリーズ

間食用にもオススメ。

オートミール

かぼちゃの種

ひまわりの種

ミックスナッツ

これ最高。

暇さえあればパクパク、ボリボリ。

ケトルがあればすぐお湯沸かして、オートミールに使えるし。

あ、あとはお茶漬けの元。

これも買いだめ。

オートミール茶漬けは最高。

3分でできるズボラ飯のボス的存在。

レンチンなら一瞬だわ。

 

白米の小分け冷凍も使えるが、常温保存できて食物繊維も豊富なオーツ麦は別格という気はする。