FXの森

負け続けて7年目の初心者脱出記録

就活うつ

メモ書き程度で。

 

未経験OKは未経験ダメ。必ず、スクール卒か成果物がないと門前払い。

会社はけっこう適当に求人書いてて、応募の母数増やすためだけに「未経験可」の文字入れたりする。

学歴なし、職歴なし、資格ナシが就ける仕事は限られている。

資本主義の世界ではお金と職がないのはとことん不幸になる。

 

無職は辛い。

無職になったばかりは開放感にあふれるが、それはもって数ヶ月。

やはり人間は働いてなんぼ。

もしくは働く必要のないくらいに資産を作るか。

無職で就活で落とされ続けるのは本当に辛い。

昔の手書きスタイルじゃなくてよかったと思う。

手書きだったら余計絶望していた。

 

転職はかなり厳しい戦い。

もし転職するとなっても、実績と経験がなければ何も評価されない。

当たり前のことだが、これは書類で門前払い、反応が薄い面接で分かる。

学歴と職歴があれば未経験でも雇う会社はあるだろう。

でもアラサーぐらいになると、絶対実績もってこーいってなる。

実績がなくても、職歴に大企業の看板があればあるほど有利。

この世は学歴社会、格差社会

中身があるのが一番だが、中身がなくても戦えるのはすごい仕組み。

勉強と就活がんばったご褒美がちゃんと転職で評価される。

 

転職で落とされ続けた原因は自覚不足。

自分でも受かるところにまず行くべきだった。

世の中には底辺職という受け皿が必ずある。

タクシー、交通整理、介護、飲食、建設、土木、・・・。

学がない人、職歴ない人が、たどり着く所だ。

僕はここにまず行くべきだった。

でも、プライドが邪魔した。

トレーダーで再起したいのにこんなところじゃタネ銭たまらんやん!と。

いや、貯金なんて出来る仕事に就けると思うのがおこがましい。

ワーキングプア待ったなし。

毎日満員電車通勤と、ストレスマックスで疲れて、ビール飲んでシコって寝る。

この最底辺の生活からなけなしのお金を貯めて再起するしかないんだ。

そういう現実から目を背けていた。

 

西原理恵子氏の悪知恵の本を読む。

本多静六から人生計画を、湯沢剛からはどん底から這い上がる心境を。

明けない夜はない、never never never give up

僕もこの2単語だけを胸に生きよう。

 

ココ1ヶ月ほど、心が不安定である。

就活、人生、転職、仕事、トレード、生活、貯金、・・・・ないもの尽くしで何を武器にして戦えばいいのかわからなくなる。

僕の今までの人生は何だったんだ。

知識こそ資産だと思って、本を読んできた。

興味関心につられるままにウェブサーフィンばっかりしてきた。

女性を口説く勇気も財力もないことを言い訳に、何千時間もネットの広大な海にエロをさまよい求めた。

男は筋肉だ!と筋トレしてきた。

せっかく鍛えたつもりの体と心はいとも簡単に砕けた。

何だったんだ?

あの年収270万年休180日でフラフラ働いてる時のほうが、まだ心が安定していた。時間がすぎるのが矢のように早かった気がする。

休日にジム行って、映画見て、買い物して、自炊して、本読んで。

あれはあれで充実していた。将来はFXで稼げるから心配なし!と相場だけ見ていた。真剣度はなかったし、稼げなかった(デモトレだし)から意味ないのだけど。

仕事辞めてニートになって、転職活動し始めてやっと現実を知る。

オレは今までいったい何をしてきたんだ???と。

ただ食っちゃ寝の生活で満足していたら、急に現実が叩き起こしてきた。

終いにはボコボコに打たれて、コーナーで撃沈。

未経験からこの仕事に行きたい!と思って応募しても、いや経験者じゃないと無理ですって言われる。じゃあ最初から応募情報書いておいてよ。交通費返せよって呪う。慣れない電車の乗り継ぎや待ち時間のカフェ代も馬鹿にならん。

貯金がないとスクールにもいけないし、引っ越しも出来ないし、就活も出来ない。でも、貯金が出来るような仕事は未経験にはない。未経験から働く前にいくつもの見えない参入障壁がある。その事実にやっと気づいた時、こんなのハメ技じゃなねーかって思った。働きたい気持ちをいくら持っていても意味がない。実績が、なんとしても必要であると。

 

未経験OKは、実務未経験だけど、業務をやるレベルくらいまでは自学自習独学で到達してきてね。もしくはスクール卒業してきてねって。

会社側から見れば仕事できないお荷物なんてただのゴミカスでしかない。

それがオレだ。だから要らないってなる。そこにやる気を買うとか、一切ない。

 

もうコツコツやっていくしかない。

正社員は諦める。持たざるものは戦う場所じゃない。アルバイト、派遣からコツコツやるしかない。週7働いて、お金貯めて、やっと再起出来る。

資本主義の大前提、人生の教訓、全部自己責任。

学歴がないのも、職歴キャリアを作って来なかったのも、FXに夢を見て稼げなかったのも全部自己責任。

過去を悔やんで首吊っても自己責任。

応募条件に明らかなミスマッチな人材を面接に寄越して、時間とお金を浪費させても全部当人の自己責任。

 

全部、自責マインドで受け止めてやっていくしかない。

就活で落とされ続ける人の気持ちが痛いほど分かった。

辛いよなー。

落ちても何のフィードバックもないから、何が原因かわからないし、エージェント側も数字命だからテキトーなこといってどこかに押し込もうとするし。

 

正社員になるなら会社から知識と経験を合法的に盗めて、独立開業できる仕事じゃないとアカンわ。

底辺から抜け出すには、そういうクリエイティブ職か個人で出来る職種に回らないといつまで立っても抜け出せない。

底辺で、金貯めるマインドや習慣も身に着けないといけない。

 

もう連日不安で、ブログに書かないとやってられない。

落ち着いていられない。

ネットで誰彼構わず、オレの話を聞いてくれと聞く当たり屋になっている。

超絶迷惑野郎だ。自覚している。結局、自分で、なんとかするしかないって分かってても、不安で夜寝れない。

電車乗り継いで、炎天下歩いて、面談して、手取り15万円に絶望して、カフェでポチポチ次の面談の予約して、長すぎる空き時間をひたすらマックで本読んで時間をつぶす。

貯金がないからコンビニでお金使うのもためらう。ジム行ってる場合じゃねぇとも思うし、ジムぐらいしか楽しみがないけど、ご飯食べてないから元気でない。

アルバイトでもいいからと履歴書を爆撃応募すれど、全オチ。

エージェントいっても関係ない仕事を紹介される。

毎日成果がでないと気が狂いそうになる。

次転職するときは、絶対働きながらだなって思った。

 

来月はホームレスだって危機感があると人間は正常な判断はできない。

人間は、毎日クソみたいな仕事でも仕事して、少しばかり貯金がないと、簡単にホームレスになる。

そういうことを学んだ。

会社の給料は上がらない、ワーキングプアでも自己責任。

そういう社会で生き抜くのは本当に大変。

みんな毎月家賃と税金払ってるの凄いよ。

尊敬する。

それが土木で汗流すおっさんでも、酒飲まされるホストでも、ギャラ飲みパパ活女子であっても。

働いてるだけで素晴らしい。

 

金稼ぐという動機だけで、超絶ブラックな投資用不動産電話営業には求人応募出せなかった。

所詮オレには金稼ぐよりも、個人でまったり仕事が出来たら幸せなのかもしれん。個人で年収400万で年休180日みたいな。うん。で、そこに投資で月利10%を投資金300万で運用。みたいな。

年収600とか、人並みを目指すのは悪手だ。

5年で貯金300万、5年で個人独立ゆるふわで年収400万、これが目標だな。

 

 

成り上がった人

 

クレイジーマインドの使い手。

圧倒的行動力で31歳から4年で家賃年収4000万超え。

意味分からん。車とバイク売って、正社員にバイト掛け持ちして年中無休で働いて、メルカリ転売もやって、足で不動産を探して、自力DIYでシャアハウス作って、ボロ戸建て直して、自力客付け、夜逃げ、滞納、修繕、裁判やって、これから本も出す。

書いてて思った。

これは真似できねぇやって。

真似するならまずは年中無休で働くとこからかな。

 

togetter.com

賞をとって、正社員になって、また漫画家を目指し、血の涙を流しながら描き続ける人。1人死んでもただ笑い話になるだけだ、と。

京アニで志半ばで急に人生終わる方もいる。

 

 

むらやんさん、詳しくは知らないけどたしかここ4年ぐらいは負け続きのハズ。

どうしてこんなに明るく投資を続けられるのだろう?

多くの友人がいるおかげなのかな?とも思う。

 

 

借金の底なし沼、お金の味

金森重樹氏

・人生の問題は自分で解決する

 ・不動産は売りから入れない。買ってからでないと売れない

・試練がやってきた時には、昼寝してやり過ごせばいい。その図太さが人生を乗り切る

 

むーりーーー。

図太く寝れないよう。

暴飲暴食したやっと寝られる。

貧乏だとスーパーで飯買うのも躊躇する。

 

 

世間の皆様はどうやってどん底から這い上がったのだ??

電車通勤でへとへとになったら思考停止して、寝られるのかな。

月の手取り16万から再スタートって・・・それ生きてるけど、飯は食えるけど・・・そこからステップアップ無理じゃね?貧乏人には身分相応だけどさ。

都内に住むなら家賃5万でも厳しいよ。

 

 

いいこといった!!!

まずは働いて思考停止。

体を壊すまで働いて、体壊してから考える。

 

 

 

アラサーで若くないけどまずはここから3年で人並みに、年収500万円稼げる人間になりたいです。年休120日くらいで。

それまでは肉体労働で・・・ポールさんみたく・・・。

 

 

 

 

相場は破産するのよ。

不動産は打点制だからケツの毛までむしられないけど、参入障壁が高い。

相場は参入障壁がかなり低いが、難易度最高峰。

オレも、今この状況は人生と相場のダブルパンチで破産。

 

加藤ひろゆき氏のVoicyを聞いてる。

おっちゃんらしく同じこと何回もいうが、逆にそれがいい。

投資とかのVoicyないからね。魚屋さんと千葉さんが昔やってたけど。

オヤジギャグと下ネタではちゃめちゃ。

32歳で200ドルから39歳で家庭内レバレッジ300万追加で900万のアパート初購入。

今は悠々自適、ぶったるんだ生活しながら執筆と大家業で生活。

すげーよなぁって。

 

最近、人の年表ばっかり調べてる。

何歳でなにして、どういう推移で来たのか。

自分にもできるのだろうかと。

 

勉強と就活と仕事を頑張ってきた人の10年分くらいのビハインドがある。

それを今から少しでも追いついていかないといけない。

うーーーーん。難儀である。辛い。

 

そういう意味でも加藤ひろゆき氏やポールさんはすごい。

みんな0から資産を作ってる。

そりゃー実家住みとか、共働きとか、色々前提条件は異なる。

けど、手持ちのカードでなんとかやってる。

オレもなんとかしないと・・・。