FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

今が一番俺史上最強?

1ヶ月も空いてしまった。

書きたい内容が無いわけではないが、ただ筆を取るのが億劫になってしまったため更新が止まってしまった。

簡単に近況を記しておこう。

 

タイトルの理由としては、

・肉体改造(筋力向上とそれに伴うメンタルの強化)

・食生活の改善

オナ禁

 

フィジカル面でしか成長していないけれど、個人的な実感として自分の人生の中で1番心身共に調子がよく、気力の充実が感じられる。身体の奥から「暴れる準備は出来ているぞ」というエネルギーが溢れている気がする。その存在があるからか、他人からの暴言や疲労に対して簡単に折れない気がする。

 

プロテインやBCAAを摂取する。サプリはグルタミン、マルチビタミン、ビタミンC、オメガ3などをとる。野菜とお肉を積極的に食べ、アルコールやお菓子を一切取らない。間食はナッツ類や脂肪0のヨーグルト。たまに清涼飲料水を飲むぐらい。

引っ越しバイトの時に4リットルくらい水分取って、動く。

 

お肉だけで人の身体にとって必要なタンパク質をとろうと思ったら大変。

プロテインにはすごく助かっている。

10年以上前の中学生ぐらいから飲みたかったわ。

 

筋トレを一切しないで、仕事のみで筋肉を酷使して少しだけ身体が筋肉質になってきた。ジムに行ってないが、今の身体が人生の中で1番筋肉がある状態である。食生活も高タンパク、低脂質を出来るだけ心がけているお陰か肌のハリも良い。

 

正直、疲れた身体に鞭打ってジムに行く気力がこれまでなかった。もっと成長するためにはBIG3をやらないと目に見えるような変化は来ないんだろうと思う。

 

筋トレと食生活の改善でかなりQOLが変わるのは本当だと実感した。

関東に来て5ヶ月目で、ジムに行きだしたりしてから筋トレ始めてから半年以上たったけどフィジカルの成長と共に、メンタルの強靭さも以前より確実に増している。

このまま成長を続けたい。

 

FXは迷晴れさんの動画を観続け、モアさんのブログを読み、チャートを毎日15分位眺める程度になっている。

去年の今頃ほどの環境分析能力は、ない。

大衆心理も読めなくなった。読めなくなったと言っても、3月までの頃は大負けせず、大勝もできないという微妙なレベルでしか読みきれてないのだけれど。

 

このフリーターという状況を打破するにはFXほどの破壊力がなければいけないと頭では分かっているが、大量の検証の必要性を再認識する度に歩みが止まる。たとえその先の大きいご褒美を想像できたとしても。

今は、生活するだけで精一杯。

そんな感じ。

 

余力の出来たエネルギーの放出先を常に持て余して、ふと気づくと欲求不満を感じている。

この世代から時代は変わる

www3.nhk.or.jp

 

最年少プロ、歴史最多連勝記録・・・羽生さん以上の伝説を目の当たりにしている気がする。

将棋ソフトでここまで育ったのなら、囲碁の分野でも同じような人物が出てきてもおかしくない。

Googleの作ったAIが囲碁の世界のトッププロを相手に怒涛の勢いで白星を積み重ねた。そして半年前ぐらいに、ポーカー(テキサスホールデム)でもAIが勝っていた。投資の分野でもAIやITの活用により、高給取りの職がなくなっている。

 

人間がAIを育ててきた過去。

今は、AIが人間を育ててる。

次は、AIが人間を支配し始める。

本当にターミネーターの世界はすぐそばに来ている気配を感じる。

 

ポーカーの有名ブログでも見たが、「ITやAIの発達により初心者から中級者までの距離感が高速道路から新幹線へと変貌している」「中級者から先が、かなりの渋滞を起こしている」「そこから一歩抜きん出るのが難しい」と。個人的には、上記のニュースと合わせて新幹線からリニア新幹線まで進化している印象。チャンスと運と才能がうまくマッチングすれば、天才が生まれてくる確率はインターネット誕生以前と比べ、ぐんと上がっている。

将棋の世界は年齢によるレギュレーションがないから、藤井さんみたいな早熟の才能に恵まれているだろうが、他の世界はどうなるんだろう。

 

ネットと相性のいいものから才能溢れた人物が抜きん出てくるそのスピード感にただただ圧倒される。

 

自分もネットの恩恵に預かり、成果を出したいものだ。