FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

情弱産業は儲かって笑いが止まらないようです

転職業界もしかり。

IT企業いうよりは、通信産業ですね。

アフィリエイトでも盛況な分野の商材を扱う会社の求人が多いこと多いこと。

かなり儲かるんだろうなというのが求人情報でも伝わってきます。

昨今で言うと、キュレーションサイトもですよね。

馬鹿はいつの時代もいて、集めることさえできればボロ儲け。

そう思わざるをえないです。

 

そう、転職エージェントは成果報酬なので、出来るだけ早く就職して企業にねじ込みたいはずですよね。

どうかなーって敬遠した企業の求人情報をメールで寄越され、志望動機書けやーって急かされるのを目の当たりしました。

儲かっているIT企業は人も取れるし、金払いもいい。

んー札束ビンタの力は大きいなー。

乗っかるのも一興だが、・・・迷う。

あ、あと人のマッチングの齟齬を防ぐためにも、就業後のカウンセリングなどを重視するというのは知りませんでした。

今はそんなサービスがあるのね。

 

ところで携帯電話(大手3社)の料金なんてボッタクリにも程があると私は思っています。

しかし、だからこそ携帯に関わる人達の給料が払えるわけだし、雇用がある。

需要があるわけだから、必然的に供給もあるのが世の理です。

 

個人的にボッタクリビジネスが大嫌いで使いたいくないだけで、携帯料金が高いと思いつつも使い続けている人は多いです。

昔は自分が使いたくないサービスや商品を他人に勧めるなんて絶対できないと思いました。

しかし、今は多くの人が稼ぐため、生き残る為にそういう事を平気でしている点を少しだけ受け入れることが出来ました。

情報商材という名の詐欺商材や、詐欺セミナー、詐欺インジケーターなどの存在も許せるようになりました。

繰り返しになりますが、自分は絶対引っかかりたくないです。

けれど、生活のために仕方なくしている人がいるというのも分からないでもない。

皆生きるのにすごく必死ですもんね。

分かります。

 

自分一人の力では稼げる力を勝ち取れなかったので、これから何してでも稼がないと生けていけません。

離職率の高い投資用不動産の職や保険の押し売り、違法スレスレの訪販、要らない商品を売りつけて情弱や老人からカネを巻き上げる職種に就くことになりそうです☆

新卒至上主義の日本社会では、選択肢が少ないですね。

ホワイト企業を望むのは身分不相応であり、身の程を知れということかな。

企業は稼げることをするのが企業として当たり前のことですからね。

イリーガルでなければ、要らない商品の押し売りなど心を無にすれば何も感じません。

ただのお金の移動でしかないわけで。

騙された!と騒ぐお客さんに変に同情したり、他人にどう思われるかを気にしすぎるから心を病む。

 

「騙すより騙される方がいい」なんて言葉は、騙しまくってから反省して言う言葉だと思っている。

ので、日本のお金の半分を持つ60歳以上のじいさんばあさんの財布に手を突っ込んでかき回す職も悪くないかなーと思ってます。

新卒時の3年前だったら、絶対いやだったけどね。

業務妨害レベルの売り込みの電話や、罵声怒声の連続で忌み嫌われるセールスや訪問販売の職に就きたいとは絶対考えられなかったし、絶対やりたくないと思っていた。

でも今では生きるためにはなんでもする精神になってきてしまっている。

 

新米銀行員が一人前になる目安って、借金が返せなくなった社長が自殺して、間接的に殺したかのように感じる時かと思うんですがどうでしょうか。

今は、そういう死神になれる類の気持ちが少し分かってしまう。

人の気持ちなんて一切考えられなくなっている。

けっこう致命的だと思う。

 

昔ほど、他人を信用していない。

信じて何になる・・・。

すごく遠くから見る分(ネット)には良いけれど、近く(リアル)に人がいるというのがダメみたいだ。

1年も人と交わらないでいると、拒否反応が凄い。

目を合わして話すのは苦じゃないと思っていたけれど、全然目が合わせられないし、会話がおぼつかない。

 

ワガママになったなと自分でも思う。

他人の目線を気にしすぎていた所を直そうとするあまり、勢いつけすぎて他者を排斥する所まで来ている。

唯我独尊状態。

人間は皆クズである、ゆえに過剰に敬う必要など無い。

人間は皆自分がいちばん可愛い生き物であり、本音として他者はどうでも良いのだ。

 

んー自分の文章を見返してみて、こう世間や就活や社会に対しての鬱憤や鬱積、愚痴がここまで積み重なり、自分のことを棚に上げてつらつらと反吐を吐く様は非道いな。

かなり性格が歪んだ気がする。

 

誰かと一緒に働くのは向いてない気がするよwww

 

とりあえず、まだ引っ越しやら就活やら電車の乗り継ぎ、慣れない土地のせいでストレスがある。

初めてのことばかりで不安もあるけれど新鮮に感じるのは最初だけで、2日目からは乗り継ぎが億劫でしょうがない。

外に座るところがないから、電車でしか座れない。

電車の席の取り合いは、そりゃーそうなるよって同感してしまった。

ワークアウトや運動は嫌いじゃないが、ずっと立ちっぱなしでいるのは辛い。

それなら歩きっぱなしの方がマシに感じる。

 

 

まさしく、東京で消耗している。

 

 

社会人基礎力なるものがあるらしい。

これ社会人全員が持っているとしたら、ちゃんと成果出して、企業はますます繁栄し、日経平均はうなぎのぼりで、GDPも右肩上がりでしょ。

そうなってないんだから、実は合って無いようなもの。

そんな虚像には振り回されなくないでござる。

企業研究とか、自己分析とか

「(低賃金で)働くってク○だよな☆」と漠然と思ってます。

企業で価値を創出してこなかった人間は買い叩かれるのねーと日々感じてます。

新卒のゴールデンチケットは本当にゴールデンチケットだったんだと思い知らされる。

 

企業研究って、ようは何して儲けているのかを業界ごとに調べたりするってことでしょ。

商品やサービスを肌で感じたり、実際に目で見たりすることを指すんだろうけれど、何の価値でカネぶんどっているの?と。

もっと言うとどれだけ市場を独占して、他社を排除しようとしているかを知ること。

ヒト・モノ・カネ・情報がどこから流れていくのかを大まかに知っておけということかな。

 

なんか就活用語ってお堅い言葉が多いよね。

そんな大層なモンでもないでしょって思う。

大した事ないものを大した様に見せる履歴書や自己PRも似たようなものか。

 

そして、噂通り東京は座るところがない。

本当に無い。

座るのもお金だよ。

カフェで400円は取られる。

貧乏人には辛い。

そして、電車も立ちっぱなし。

押しくらまんじゅう押されて泣くな状態。

都会は何するにもお金やな~って感じる。

もう3日ほど動いただけで、4000円以上は使った。

しかし、稼いだお金はゼロ。

ひえ~~~。

稼がねば湯水のようにお金が出ていく。

そして待ち時間などで時間もバンバン消費する。

交通費がネックで就活したくないフリーターの気持ちが痛いほど分かる。

非正規からは簡単には抜け出せないね。

 

FXや投資をやっていたとは言えないので、空白期間の質問に戸惑ってしまう。

FXニートあるあるか?

将来何したいの?って質問にも戸惑う。

他者に投資家やりたいですとは言わないと決めているので、即答できる答えを用意していない。

 

簡単なことを難しい言葉で変換してあげる。

耳障りのいい、お硬いお役所書類を作る気持ちで。

経歴が真っ白なので、話は実像を合わせられるレベルまで盛る。

というより、入社後に成長して履歴書は過去のものとなるからそんなに話を膨らませ過ぎても気にしない・・・かも。

大人は簡単なことを難しくいってあげると感心するそうだ。

そうしてあげよう。

全部シンプルな方がいいのに、おじさんは小難しい言葉を使って自分をできるビジネスマン風に見せようとする。

格の差を見せつけて、圧倒しようとする。

ソリューションだなんて「解決策」「困ったことを助けてあげる」でいいんだよ・・・。

ま○茶番。

しかし、これを乗り越えなければ何にもならず。

 

自分時価総額を上げれるよう、レアカードになれるよう努める。

 

来て1週間で、わざわざ東京じゃなくて福岡で良かった気もしてきた。

稼げば問題ないが、生活コストのせいで同じ給料の人よりキツイはず。都会人は。