読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【デイトレード日誌】2016年7月6日水曜日ポンド円 +5pips 動いた後の出がらし相場

デイトレード日誌

f:id:kamogawa00:20160708031305j:plain

f:id:kamogawa00:20160708031315j:plain

f:id:kamogawa00:20160708031325j:plain

f:id:kamogawa00:20160708031331j:plain

f:id:kamogawa00:20160708031335j:plain

大きく下げた後に戻しの上昇。

上昇トレンドを割れた所で売りで入っていく。

ピンクが実際のトレード、黄色が復習。

 

ピンクのマイトレード

ピンク1

売り。

ストップはトレンドライン、レジスタンスライン超え。

トレンドラインがサポレジ転換。

これは飛び乗り気味で、遅い。

もっと早く、黄色丸で入るべきだった。wトップで。

m5押し安値割れで狙いはいい。

 

利食い

安値切り上げ、安値揃い。

m1下ヒゲでピンバーが出来た時に利食いすべきだったかなと思うが、m15m5の黄色1と3レベルのネックライン、レジサポ転換ラインまで引っ張るべきだった。

 

売り。

ストップは直近高値。

1分足のトレンドライン割れ、高値切り下げ。

ここからm5を見ていない。

バタバタと短期足で戦いすぎている。

m5を見れば、急落と言えるので、陽線が出たたら戻りを待つべきだった。

 

損切り

1本早くでいい。

このピンク3-4は早打ち。

m1のwトップの形になるまで戻りを待つべき。

 

売り。

ストップは直近高値。遠い。

安値更新、左側壁なし。

これは重要なネックラインまで距離がないのと、この価格帯から上昇転換している大事な押し安値なので、値幅がないということを意識できていない。

 

建値決済。

即逆行して、安値更新、しかし安値切り上げ。

見切りをつけました。

たまたま傷が浅く済んだので良かった。

 

黄色の復習

m5

星☆上昇で、ネックラインの戻り高値を上抜きで買い転換。

明確な下げサインが出るまでは買い攻め。

 

買い。

ストップは直近安値から浅めで。

トレンドラインサポート。

レジサポ転換、wボトム、安値揃い。

 

星レベルの高値近辺で分割利食いか、0か50の勝負。

損切りを建値にトレール、利伸ばし。

 

買い。

ストップは直近安値。

安値切り上げ、いい感じのN波動。

黄色星を上抜きで上昇ダウの流れで、押した所で拾う。

 

黄色2の利食い

トレンドラインのレジスタンス、ヒゲで利食い

または、1と同じくトレール。

 

利食い

全決済。

トレンドラインのレジスタンス、ヒゲのピンバー。

水平線のレジスタンス。

m15で見て、最安値を作った戻り高値ライン。

ここでストップ近めに逆張り売りはいい狙い目。

 

売り。

ストップは直近の戻り高値。

トレンドラインのサポレジ転換、ピンバー十字線。

戻り上昇のチャネル下抜けで割れ、m5押し安値を下にブレイク後の浅い戻しでエントリー。

 

利食い

wボトム、はらみ足で安値揃い、ヒゲ3発。

黄色1レベルのwボトム、トリプルボトム。

レジスタンスライン反発。

しかし、ピンク5レベルで利食いしていしまうだろう。

 

レンジとするなら安値切り上げと見て、ドテン買いでもありか?

黄色3の高値を作った押し安値である黄色1と、m15でみて戻り高値の黄色3のレンジ予想。

 

売り。

ストップは直近レジスタンスライン超え。

黄色5を作った安値黄色4レベルの戻り高値、押し目ライン。

ここを超えきれないので、三尊イメージで。

大陽線なるも、ヒゲ付き。

ピンポイントは中々難しいが。

 

これはなしかな。

 

利食い目標はレンジ下限だが、安値切り上がりなので建値決済していると思われる。