FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【デイトレード日誌】2016年7月7日木曜ポンド円 +9pips 三角持ち合い抜けはダマシに

f:id:kamogawa00:20160708145307j:plain

f:id:kamogawa00:20160708145301j:plain

f:id:kamogawa00:20160708145318j:plain

f:id:kamogawa00:20160708145335j:plain

f:id:kamogawa00:20160708145348j:plain

f:id:kamogawa00:20160708145403j:plain

三角持ち合いで様子見。

安値の切り上げを見ていて、どちらかと言うと上抜けと見ていた。

アセンディングトライアングル。

しかし下抜け、上抜けどちらも考えられる状況。

バタバタせず様子見出来たのは成長しているからか?

 

上抜けを逃してからの参戦。

下げバイアスレンジ。

底値圏のレンジの中で打ち合っただけ。

安値切り上がりの、どちらかというと上げ目線でみる相場かな。

 

ピンクのマイトレードm5m1

売り。

ストップは直近高値。

上抜けの戻し狙いで逆張り

急騰による買いの利食い=ごく短期の売り。

目指せレジサポ転換ライン。

レンジ上限レベルのレジスタンスまでの戻り下げを狙う。

上げ転換で上に行くとしてもレンジが長いので下に戻すだろうと。

当てられた!という感覚が強いが、本来はすべきでないトレード。

 

利食い

下ヒゲピンバー。

サポートに足りないが、上昇の勢いが強いならここから行って来いになると見て。

 

買い。

ほぼドテン買い。

ストップは直近安値、三角内のかなり遠目。

ピンバーを重要視しすぎた。

離席のため、ストップを遠目のとりあえずエントリー。

本来なら黄色7のwボトム、安値切り上げ、底値確認、押し目買いが理想。

 

直近高値をヒゲで超えたので様子見していた。

 

建値決済。

これは黄色8で利食いすべきだった。持ちすぎ。

三角持ち合い抜けなので上にドーンと伸びると信じきっていた。

高値切り下げで直近高値超えきれず、wトップ。

微益で撤退する勇気も持たねば。

それはちゃんと相場の事実を受けれなければならないのだが。

 

買い。

ストップはすぐ下の安値。

上昇バイアスレンジと見ているので、下から上を狙う。

wボトム、トリプルボトムの形、下ヒゲのピンバー。

黄色7レベルからの安値切り上げ。

 

安値切り上げていくも、思ったほど伸びず。

建値決済を通り越してお祈り。

これはm5から見て急落直後のエントリーであり、ごく短期の上昇バイアスレンジとみれば逆張りで良いかもしれないが、大きいレンジからのwトップで上に抜け切れないなら下げる可能性が大きい。

そのことから伸びないことを承知済みで入らないといけなかった。

 

損切り

これはピンク5直後のwトップで微益又は建値決済できる。

m5黄色8レベルで高値切り下げが起きているのを重要視していなかった。

んー思うように行かない。

20と30でプラス50ぐらいで終わりたい日だった。

 

___________________________________

黄色の復習

m1

買い。

ストップは直近安値。

安値切り上げ、押し目買い。

ピンク1からの高値切り下げトレンドライン超えのイメージ。

wボトム、レジサポ転換。キレイじゃないけれど。

 

利食い

高値切り下げ、直近高値超えきれずのwトップ。

一旦の利食い

次は高値超えてからのレジサポ転換後のエントリーを狙う。

 

m5

買い。

ストップは黄色サポートすぐ下。

wボトム、直近安値の硬さでのサポート。

エリオットで見るとB波の調製波(最後の一押し)を狙うイメージ。

逆張りイメージなので、利食いは早めに。

 

ネックライン超えで建値トレール。

希望はピンク1レベル。

 

10

利食い

ヒゲ連発、上値超え否定。

高値切り下げ、2番山。

 

やはり下げの流れ。

 

11

売り。

先のサポートラインがレジスタンスラインに転換。

戻り売り。

ストップはこのラインすぐ上。

 ネックライン割れでレンジにカムバック。

レンジブレイク失敗で下げ。

しかし大局を見るなら下げの再開ともとれる。

 

12

利食い

下ヒゲの長さ。

ピンク1を作った押し安値で強力なので、ここで一旦利食い勢力が入ることは当たり前。

ヒゲ形成中は勢いよく越えていくと思われたが、実体で止まったので、次の足始まりですぐ利食いかな。

 

m15

レンジに入った方向が下げなので、基本的に売りをする。

売り。

三角持ち合い、レンジ上限ヒゲ連発レジスタンス。

ストップはすぐ上。

レンジ上限からの売り叩き。

逆張りでヒゲ3本の上値超え否定。

 

利食い

直近の戻り高値超え。

ネックラインを上抜けで。

トレンドラインサポート。

すこし足りないので、今の自分なら次の直近安値更新ならずで利食い

もしくは2と3の間の微妙なところになってしまうか。

 

売り。

ストップはすぐ上のレジ。

黄色1から高値切り下げ、ヒゲ2発の小さい足ならミニwトップ。

これもレジスタンスまで足りないので、今の自分には無理。

入れるイメージが出来上がった後じゃないと怖い。

 

利食い

2と同じ理由。

これはもう建値だろうね。

 

f:id:kamogawa00:20160708152910j:plain

 

4の次の押し目

ここは買いポイントな気がする。

微妙に高値更新、安値切り上げ、トレンドラインサポートの鋭角化。

ごく短期で、サポレジ転換ラインが、サポートされて、レジサポ転換している。あれ?けっこう重要なサポートを見逃している気がする。

もっと過去でも効いてるし。(追記)

ピンク、めっちゃ重要でした・・・。

 

買い。

ストップは直近安値。

直近高値超え、三角持ち合いやレンジ抜け。

レンジ抜けがダマシで帰ってくることもちゃんとシナリオに入れてエントリーせねば。

 

利食い

高値更新ならず、ヒゲ並び。

 

いや、これはこんなピンポイントでは出来ない。

小さい足で高値切り下げを待たないと…。

現実的ではない。

 

f:id:kamogawa00:20160708151737j:plain

f:id:kamogawa00:20160708151755j:plain

 

 

反省点

期待しすぎた。超えるか微妙な動きになった時に、思い切りよく決済すること。まだ相場に甘えている。1回貰っておいて、また次入ればいい。

レンジ幅まるごと取りたい!!と望みすぎていた。天底は無理。神様じゃないのだから。

 

勝って終わること、負けはすぐ認めて切ること。

抜け期待エントリーは少なめに、抜けて「から」エントリーを心がける。