読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【デイトレード日誌】2016年7月20日水曜 ±0pips ポンド円 誓いを破る

デイトレード日誌

f:id:kamogawa00:20160720040725j:plain

f:id:kamogawa00:20160720040729j:plain

f:id:kamogawa00:20160720040737j:plain

f:id:kamogawa00:20160720040742j:plain

f:id:kamogawa00:20160720040747j:plain

f:id:kamogawa00:20160720040753j:plain

 

1日1回で仕留めるって宣言した側から・・・。

舌の根も乾かぬうちに、とはこのこと。

往復ビンタして元気使った挙句の0。

マイナスじゃないだけマシかもしれんが。

 

三角持ち合い、下がバリカタ。

上抜けならトレンドラインのレジサポ転換待ち、下ならその逆で待つ。

結局、勢い良くは抜けてくれずのダラダラ下げに振り回される形に。

また、癖で1分足見てやってしまうし。

 

結局はm15黄色丸で下げ転換、その戻り高値を超えきれずレンジ形成。

中々下げ切らないが、上から叩いていく戦略で良かったがいかんせん入る場所が早かったり遅かったりしてトータルでダメだった。

 

黄色のマイトレードのみm5m1

売り。

ストップはレジ上。

m1サポレジ転換近辺での反発。

初動に乗ろうとするアホトレード。

少しレジまで足りないのに入ったのは乗り遅れたくないから。

戻りの上昇のダウが崩れるか、上げ止まりを確認してからでいいのに・・・。

wトップや高値切り下げでいい。

5分足だと陽線の中で、戻りを待てていない。

 

建値決済。

 

安値更新出来ない辺りで利食いするべきだったか?

安値切り上げで利食いするべきだった。

またマイナス→建値→プラス→建値と行ったり来たりのトレード。

アカン。

しっかり許容できるリスクの範囲内でトレードできなければ、いずれ破滅する。

 

買い。大きい流れに対して逆張り

素直に下げないなら上げ、と思って。

ストップは直近押し目

ここで売りでいいよねー。15分足見ると。

THE・ジャンピングキャッチ。

下げるための燃料にされる。

 

 

損切り

急な下げが来たので。

本当は急ではなくて、本来望んでいた下げの流れ。

安値更新はせず、安値切り上げだが安値圏のレンジ中での動きをするなら妥当。

焦りすぎた買いで、見失ったシナリオ。

 

 

ドテン売り。

ストップは直近高値。

上げきらず、レジでの反発。

これは少し遅い。

売るなら黄色3の買いの時点。

 

利食い

安値更新できずの安値切り上げ。

これはビビりすぎた。建値トレールで、サポ超え狙える。

・・・そんな気がするが、一度入り直した方がいいと思うから。

 

売り。

これは急落直後で入っているのでアカン。

上から売っている人が、安値更新したことで利確もでる。

逆張り買い勢も入るので、戻ってから売るほうがいい。

 

建値決済。

安値更新の、サポレジ転換待ってたら急に伸びたので飛び乗り。

 

売り。

ストップは直近高値。

wトップのM字、ネックライン割れ。

建値トレール。

 

建値決済。

 

 

結局0!!

 

まとめ

 

15分足単体で大きく取らねば、振り回されるだけ。

ドル円、ポンドドルでタイミング見る。というかクロス通貨だから見なきゃだよねぇ。

ドル円、ユロドルで1000通貨で・・・やらない。

検証が中だるみ。

全く捗って無い気がする(´;ω;`)

m15のN波動を意識していない。

 

復習15m

黄色丸

安値更新、ダマシならそれまでで。

しかし、これで下げ転換の売り目線。

 

 

黄色四角

直近の戻り高値を超えられずの売り。

ストップはその戻り高値すぐ上。

希望は安値更新だが、固いサポートのレンジ下限を目指す。

 

 

次の四角も同様。

高値切り下げのトレンドラインも根拠になり、より売りの優位性が在る。

 

 

赤四角

直近安値レベルのサポレジ転換、売り。

ストップは戻り高値。遠いが。

安値更新で建値トレール。

 

 

もっと大きくどっしり構えてやる。