読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【JPN225/日経225先物】12.12.2016~16.12.2016【復習】

週報

2016年12月12日~

2016年12月16日の週、日経225先物CFD

f:id:kamogawa00:20161217074924j:plain

f:id:kamogawa00:20161217074920j:plain

相変わらず強い。

FOMCで勢いがついたとも言えるが、先週からの強い上昇波動。

 

週足は直近のネックラインに入り込む形に。

ここからはネックの黄色四角内で揉むかなといったところ。

押しがない状況で年内20,000円は厳しい気もする・・・。

まずは19,500のキリ番もあるし。

12月後半は押しを作るレンジ形成というシナリオで。

しかし当面は上げ目線で買いを狙う。

重要なサポートまでの押しがあってもおかしくないこと想定内に。

f:id:kamogawa00:20161217074914j:plain

f:id:kamogawa00:20161217180824j:plain

 

4時間足のボックス圏を抜けて、上げトレンド継続。

1時間足でも上昇バイアスレンジを抜けるが、一旦戻ってくる。

その後、軟調な上昇波動。

安値を切り上げているし、売りでガンガン攻める場面でもない。

ごく短期では売りも優位だろうが、スイングは買いポジを手放すようなチャートにはなっていない。

f:id:kamogawa00:20161217074903j:plain

f:id:kamogawa00:20161217180901j:plain

12月14日水曜日夕方から分

レンジ内なので下目線。

S1

ストップは直近戻り高値。

高値切り下げ、安値更新直後。

 

黄色レンジ内の真ん中だからやらない方がいい・・・。

レンジ内は売るなら上から逆張り気味にやらないと。

 

E1

安値切り上げて、揉む。

 

S2

ストップはS1レベルの高値。

高値切り下げて、ミニレンジ。

 

E2

Wボトム、トリプルボトム。

底が硬い。

 

S3

ストップは直近高値。

ミニレンジなのでストップは近めで。

 

これはすぐ建値決済。

もしくはS1超えで損切り

損切りやろなぁ・・・。

 

S1~S3はやらない方がいい。

様子見が吉。

レンジの真ん中あたりだから、上から売って、E2もしくはS3直後のS1ネック超え辺りで決済が自然。

 

B4

ストップは直近押し目

S1のネック、最後の戻り高値をブレイク。

黄色サポはレンジ上限で、レジサポ転換。

安値切り上げ、押しがないので強い上昇。

買いの損切り利食い注文が入っている場所ではなく、レンジ内なので売りの損切りをレンジ上限に置くのは自然。

よって、売りの損切りや、30分足レベル戻り高値を上抜けで上げ転換。

 

E4

レジで反発。

Wトップで上ヒゲ。

30分足レベルで前回最高値をヒゲで更新という形なので、小競り合いはどうしても起きる。

 

黄色星で高値更新。

上昇トレンド。

 

B5

ストップは直近押し安値。

レジサポ転換。

安値切り上げ。

 

E5

高値切り下げてWトップ。

黄色星の長い上ヒゲで、すこし望みが薄いイメージで入るので・・・。

これ逃したら建値決済または微益撤退。

 

S6

ストップは直近戻り高値。

ピンク星で下げ転換、ネック割れ。

E4レベルの押し安値を下にブレイク後、戻りを待って高値切り下げた所で入る。

B5レベルのネックも下に割れているので、大陽線の戻しを限定的に取りに行く。

 

しかし、これレンジ上限で反発しているから買いで入るところだわ・・・。

買いで入って損切りくらわないといけないところやなぁ・・・。買い目線でいて、下げはずっと様子見・・・どうなんじゃろ?ごく短期で売りなら、高い所から売らないとすぐ含み益にならないから不安なはず。

 

S7

ストップはS6の実体レベル、戻り高値。

ネックを完全に割れて、反発がないので売り勢力強しと見て入る。

 

E7

順当に大陽線を作った押し安値で止まる。

全戻しになったが、目線はここから上で。

 

B8

ストップは直近押し安値。

安値切り上げ。

不安材料は直前の伸びがレンジ上限近辺で反発している所。

直近の大陰線からしたら売りたい所ではあるので納得。

 

E8

レジ反発。

三尊。

押しを警戒。

 

B9

ストップはレンジ上限の下。

レンジ上限がレジサポ転換。

B4レベルの押し安値でサポート。

S7レベルの前回高値がレジサポ転換。 

 

E9

高値切り下げ。

Wトップ。

上ヒゲで値迷い。

ここで半分決済、残り半分を伸ばすのが理想。

 

B10

ストップは直近押し安値。

安値切り上げ、高値更新後の押し目買い。

 

E10

高値切り下げ、キリ番付近の揉み。

ツーバーリバーサル。

 

B11

ストップは直近安値。

安値切り上げ、Wボトム。

 

E11

三尊。

キリ番反発。

 

B12

ストップはB10と同じ。

最高値の押し安値で反発。

 

E12

損切り

 

黄色星で下げ転換。

 

S13

ストップは直近高値。

高値切り下げ。

 

E13

伸びないので切る。

安値切り上げ。

ほぼ建値決済。

 

E10やE11レベルを結んでいたら、トレンドラインに添っての下げを狙って、ホールドしたかな。

 

S14

ストップはレジ上。

もう少し戻りを待ちたいところなので、入れるかは微妙。

高値切り下げて、サポレジ転換・・・気味。

 

E14

安値切り上げ、Wボトム、ツーバーリバーサル。

黄色レンジ上限で反発、サポート。

 

f:id:kamogawa00:20161217074852j:plain

これは日報に上げたのでカット。

f:id:kamogawa00:20161217180915j:plain

 

月曜と火曜。

面倒くさい。

ポンド円やらにゃいかんのに・・・。

省略。