読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】2016年12月24日土曜【エアトレード/復習】

日報(daily 週報

23.12.2016 fri

24.12.2016 sat

売ればいいだけの週?

f:id:kamogawa00:20161224062801j:plain

月足のロウソク足は上ヒゲ出してトンカチ?という状態に。

大きい流れは下げなので、戻しが終わったとも取れるし、底値からの上昇はまだ止まってないとも解釈できる。

ツーバーリバーサルで、ことごとく陰線を否定していく。

下げるか上げるか正直微妙。

f:id:kamogawa00:20161224062756j:plain

週足のローソク足は陰線に。

レジサポ転換して上げていくか見どころ。

直近の戻り高値を上抜けしているので、押しの今週があって、来週が上昇か、串刺しでもっと押すか。

週足レベルは上げ目線。

f:id:kamogawa00:20161224062751j:plain

日足は戻しの値幅が大きく、押し戻しの間隔が狭まる。

150.0のキリ番を前に下落して、143円近辺の押し安値を抜いたらスイング勢が利食いしだすので下げトレンドが始まるかな?

その場合、140円を越して、139.0までが当面の目標となる。

 

f:id:kamogawa00:20161224062856j:plain

黄色星で下げ転換。

押し安値を下割れで、下げトレンド。

鋭角の安値切り上げを割った所から転換は始まる。

ここから売って、押し安値近辺で利食いするだけで1週間分のpipsとしては十分。

この大陰線からは波が鈍化して、レンジに。

結局ゆるい下げで入りずらい地合いに。

まだ143.0円以下の押し安値までは距離があるので、戻ったら売る戦略で。

買いは、146.0円と少しの戻り高値を超えたら本格的に。

しかし、もう欧米勢はバカンス中なので市場の流動性が期待できない。

個人投資家たちもポジションを解消して、利益を残す(買いの利食い=売り)下げの流れがゆるく継続するという予測。

f:id:kamogawa00:20161224062900j:plain

書き込みすぎた。反省。

月曜からペナント抜けて下げトレンドで大陰線。

これはN波動のシナリオを建てられなかったので反省。

戻ってきたら売るというシンプルな戦略で良かった。

切り上げ抜け、高値切り下げで上から叩く。

逆張りで買うとしても、ピンクE辺りぐらいか。

f:id:kamogawa00:20161224065819j:plain

12月22日木曜

黄色丸S?

ST直近高値

三尊、高値切り下げ、ネックラインでのレジ。

ネックは19日月曜のネック(見えにくいが青のボックスで囲っている)

もっと明るい色使おう・・・自分でも一瞬見失う(笑)

このポジションは決め打ちで入るから、迷う所。

レンジなので逆張り気味になる。

 

S1

STレンジ上限うえ

高値切り下げ、Wトップ、レンジ上限レジスタンス。

インサイドバー下抜け、陰線で上昇レンジ上抜け否定。

 

E1

直近安値でサポート。

願わくば抜けて欲しかったが、H1を見ても3回目のサポで固いライン。

安値切り上げ、キリ番反発。

 

S2

ST直近戻り高値。

高値切り下げ、レジサポ転換、ネック割れ後の戻り売り。

 

黄色丸ピンク?

ST直近戻り高値。

サポレジ転換、高値切り下げ、N波動狙い。

迷う理由は青ボックスレンジの真ん中という懸念があるから。

 

E2

安値更新するもネック上割れ。

キリ番反発で陰線形成せず。

S?で入っているならこれは建値トレールで放置。

S2なら半分決済で、残りは伸ばしたいところ。

 

S3

ST直近高値。

安値切り上げのフラッグ抜け、ネックを下割れ、高値切り下げ。

1時間足でも戻りの陽線が狭くなり、陰線で入れているので形は良い。

 

しかし、安値でもたつき揉む。

まったく・・・揉みたいのは○だけだ。

安値までの距離が近いのでもっとエントリーが遅れれば、これは建値決済になる。

 

あれ?利食いの箇所忘れたよ・・・。

S4レベルのWボトムで。

 

S4

ST直近戻り高値。

高値切り下げ、Wトップネック割れ、安値更新、横に壁なし。

 

E3E4

安値切り上げ、Wボトム、ネック戻り高値上抜け。

本当は、143.5で2回試してダメだった所でもう決済した方がいいんだろうけど。

 

S3からはゆるい下げでやりにくいったらありゃしない。