読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【トレーダーに必要な要素】上がるか下がるかを当て続けられないFX

学んだこと

そもそも「当てる」という考え方がおかしいわけだが。

当たりハズレの宝くじと同列に考えるから、本質を見間違える。

そう思うがどうだろう。

 

自分の頭の中から書き留めておく。

トレードに必要と思われる能力を列挙しておく。

正当と思うかどうかは個人差あり。

順番に重要度は関係ない。

これらが一定以上のレベルで、バランス良く組み合わせられる実力が求められると思う。

 

 

・確率的思考

大数の法則

・期待値

・勝率

再現性

・誰がカモか分かること

・エッジ(優位性)

バルサラの破産確率

・スプレッドや約定力(証券会社)

・環境認識

・水平線(価格)

・サポレジ転換、レジサポ転換(ロールリバーサル)

・高値安値

・押し安値、戻り高値

・高値切り下げ、安値切り上げ

・半値押し、半値戻し、全戻し、オーバーシュート

・トレンドフォロー(押し目買い、戻り売り)

逆張り

・サポート・レジスタンスライン

MTF(マルチタイムフレーム)分析

フラクタル構造

・プライスアクション

ローソク足(ヒゲや実体)

・損小利大

プロフィットファクター

・大衆心理(群集心理)

・ダウ理論

・N波動

・V波動

・E計算値

・心理学(メンタリズム)

・リスクリワード

損切り(ストップロス・逆指値

プロスペクト理論

・サンクコスト

・時間帯(時間足)

・長期目線

・資金管

増し玉、分割決済

・フラッグ、チャネル

・通貨の強弱

・CFDとの連動(米10年債、日経225、ダウ平均、英国100)

・シナリオ

・マイルール

・検証、訓練による経験値

・仮説を建てて検証、ルール追加

・統計取り(1つのルールでブレずに集める)

・マインド

・客観性

・手法

キリ番

・出口戦略

・ネックライン

・トレンドとレンジ

・賭けの考え方(思考法)

・人の本能に逆らう

・逆説的思考

・論理的思考

・合理的思考

・確率論

・数学的センス

・複利

・運頼みや感情抜きに考える、答えを出す

・先入観や思い込みの排除

行動経済学

統計学

・習慣化(ルーティン)

・アファーメーション

・ホ・オポノポノ

・心のクリアリング

セドナメソッド

 

・工夫と圧倒的努力

・改善

・決意や決断(FXで稼ぐ)

・FXで稼ぐ理由

・GRIT(やり抜く力)

 

・聖杯探しの過去

・負けトレードの記録と分析

・破産経験

・健康(心身)

・時間

・資金

・生活資金の確保

・税金などの知識(両建てで節税など)

・向き不向き、得手不得手(スイング、デイトレ、スキャルのどれに自分が合うのか)

 

 

大体、ここに収斂するというか凝縮される気がする。

1番大事なのは知識だけではなく、知行合一

知るだけじゃなくて実行することなんだけれど。

 

・ポーカー

・パチンコ・スロット

・麻雀

をトータルで勝ち続ける考え方は共通している。

 

・サイクル理論

・FIBO(フィボナッチ)

・PIVOT(ピボット)

なども人によっては入ってくるだろう。

しかし、もっと本質をつく要素などを見極めないとね。

 

自己啓発NLPやスピリチュアルな要素は結構大事。

成功哲学や哲学などもかなり絡んでくる。

軍資金づくりの為の節約や投資に関する情報収集。

習慣づくり、ベイビーステップライフハックなども・・・。

投資で財を成すというのは、人生の全てが詰まっているといっても過言ではない気がする。 

お金持ちの思考というものに変わっていく、貧乏人のマインドセットから抜け出す。