FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPUSD/ポンドドル】2017年1月23日月曜 -5pips

f:id:kamogawa00:20170126045727j:plainf:id:kamogawa00:20170126045725j:plain

f:id:kamogawa00:20170126045807j:plain

f:id:kamogawa00:20170126050200j:plain

B1

ST 直近押し安値

直近高値をヒゲで更新後の押し目買い、フレッグ上限レジサポ転換、Wボトム。

Wボトムは待ってたわけじゃなくて、たまたま。

理想はピンクで入ること。

 

これまた含み益20pipsじゃ満足できないと、ずるずるホールド。

ピンク丸の高値切り下げで利食いしとけばいいのに・・・。

まだ、心が1日20日pipsで十分ということを分かっていない。

 

E1

建値決済。

レジサポ転換して、上げていくイメージも合ったのでホールドでもいいが、疲れた。

 

B2

ST 直近サポ下

これは追いかけエントリー。

フラッグ抜け、ラストの戻り高値超えで慌てて入る。

押しを待ってから入るという原則を忘れる。

置いて行かれたくないという考えで頭がいっぱいになった。

 

E2

すぐ伸びないので反省して建値決済。

 

これを次の日(24日)も、その次の日(25日)もやってしまっているので、これが俺の弱点でごわす。

 

 

f:id:kamogawa00:20170126053933j:plain

f:id:kamogawa00:20170126053936j:plainf:id:kamogawa00:20170126053930j:plain

 

f:id:kamogawa00:20170126053949j:plainf:id:kamogawa00:20170126053947j:plain

B1

ST 直近戻り高値

高値切り下げ。

追いかけエントリー。

急落後の乱戦の中に突入。

自分だけは取れるという驕り。

 

E1

損切り

レンジになって初めて気がつく。

時間の切り替わりで入ったけれども、東京時間なのでレンジに。

素直にブレイクしてから戻り売りをすべきだった。