FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】2017年2月22日水曜 -23pips

オーバートレード。

最後の2連敗までプラスだったのに・・・orz

チックショー。

またマイナス100pipsに転落とは。

三桁辛い。

すごい少額でショック受けてどうする自分。

連続2連敗で店仕舞いのマイルールは守る。

1日のトレード数も制限した方がいいな。

目指す所はスキャルよりのデイトレだが、まだ継続的に勝ててないから勝ち癖をつける為にもスイングよりのデイトレをして、トレード数を1日2回や週に5回などの条件をつけたほうがいいね。

待つことは出来るんだけど、肝心な所で入れずに焦れて入るみたいにリズムを壊すことが最近の敗因だから、待ちとエントリのバランスやリズムを自分なりに組み立てていかにゃ。

 

f:id:kamogawa00:20170223004514j:plain

f:id:kamogawa00:20170223004517j:plain

最後は-15で逆指値置いたのに滑る。

というかなぜ全て0.1pips10円ずつ滑る。

意味が分からん。

枚数が増えたら偉いことだぞ。

10枚なら100円でそれが毎回積もるわけでしょ。

怖い。

というか、最近ポンド円にこだわらなくていいよなって気がしてきた。

勝てるまではドル円でいいんじゃないか、と・・・。

今はマネーパートナーズでやってるんだけどスプレッドが1.9pipsもかかる。

今月は負けているが、勝つか負けるのトントンぐらいだと手数料負けがけっこうくる。

f:id:kamogawa00:20170223005345j:plain

f:id:kamogawa00:20170223005347j:plain

上昇から、ネックまでの下落。

綺麗。

取れると思ってたよ。

こんな綺麗な動きを取れないでどうするよ俺。

f:id:kamogawa00:20170223005351j:plain

本日は上げ、下げのそれぞれ一発でいいよね。

ぱっと見100pipsオーバーコースなのに・・・。

f:id:kamogawa00:20170223011544j:plain

高値圏は買いで攻めるのだが、逆行に耐えて取らないと行けない所で迷って入れなかった。

ピンク左端のB。

緑で消した所は都合の良すぎる復習番付。

三尊にも後で気づいた。

なんてこったパンナコッタ。

f:id:kamogawa00:20170223005403j:plain

黄色はマイトレード

S1

ST直近高値

高値切り下げ、レンジ下限のサポレジ転換。

キリ番を超えれるかをちゃんと意識してなかった。

 

E1

損切り

 

これは仕方ないと思ってる。

 

ピンクのS1で入れればよかったんだが、見逃す。

 

S2

STキリ番うえ

これは飛び乗り。

安値更新、キリ番ブレイクで入る。

キリ番で跳ね返るとばかり思っていたので、注文サイト開いてなかった。

準備不足で10pipsほど逃す。

飛び乗り自覚だが、下のサポまでいく確信があった。

 

E3

入るのが遅いので、すぐ切る羽目に。

 

本来ならピンクE3まで引っ張りたいところだが、チキン利食い

慌てて入ったので慌てて出る羽目に。

 

ピンクは復習

 

f:id:kamogawa00:20170223005406j:plain

S3

ST直近戻り目

これは飛び乗りでダメトレード。

戻りで入ってないし、落ちるナイフを掴むとはこの事。

安値更新を、遅れて入る。

なんでこんなヒゲ先を掴めるんだよ。

自分でも不思議だわ。

5分足だと十字線でここから上げてもおかしくないくらいのピンバーになっている。

 

E3

当然損切り

 

S4

STレジ

サポレジ転換、高値切り下げ。

これはストップの位置で売ったほうが良かったなぁ。

後から見るとそうだけれど、絵に描いた餅、出来すぎた話かな。

損失の後で、慎重になりすぎたか。

 

ほったらかす。

キリ番まで下げるだろうと。

後から見れば、H1で見てネックまで下げている。

が、これはギャンブルトレード。

取れたからいいものの、これは悪手。

入る所悪い。

f:id:kamogawa00:20170223005409j:plain

戻りの上昇は逆張りになるのでやらない。

かなり分かりやすそうで、取れそうに思えるけど我慢。

キリ番からの逆張りしたかった・・・。

順張りに徹して、レベルアップを待つ。

 

ここから悪夢。

手酷くやられるならY波動。

S5

ST直近高値。

急騰してキリ番まで来たので、押しを狙う。

Wトップ、ネック割れ、レンジっぽい所をブレイクで入る。

5分足インサイドバー下抜け。

ヒゲに成るわけだが(泣)

 

はい、入った瞬間に逆行。

 

E5

損切り

B6

高値更新なので、やはり上かとドテン買い。

 

E6

見透かされたようにまた即逆行。

意味分からん。

 

これは1分足でみてやってしまった。

あとで振り返ると、これは急騰からの押し目買い勢と、15分足レベルのラスト戻り高値近辺からの戻り売り勢とで戦う場所。

シンプルにキリ番付近で揉んだだけということかもしれんが。

乱戦に突っ込んだ時の心理は、今日はプラスだし、分かりやすい下げ相場だから売りで突っ込めばなんとかなるでしょって慢心していた。

 

5分足だとWボトム安値切り上げ、ネック上抜け、ラスト戻り高値も上抜けなので、限定的に上げ転換で押しを待って、節目までを明確な下げ転換があるまでは買いで攻めるのが正しかった。

 

ポジションをもってすぐマイナスになるから気が動転して、自分を正当化してしまってすぐ切れなかった。

間違いを即認められなかった。

負けを取り戻そうとしていると分かっていても、逆指値にかかるまで損切り出来なかった。

クリックするだけなのに、指が動かなかった。