FXの森

20歳半ばのフリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

ディック・デイビスの名言『ホールデムポーカーの十戒』より

野球選手であるお方が、なぜここまでのポーカー名言を残せたのか疑問である。

 

近鉄でもプレイしたことのある日本にゆかりがある。

 

【1】
ポジションを考慮すること。
(ポジションも手札も分が悪ければ、勝負も分が悪いから)

【2】
イカード及びハイカードのペアでスロープレイをしてはいけない。

【3】
忍耐と規律をもってプレイすること。

【4】
ゲーム全体を通じて、常に何か最善の手であるかに注意すること。

【5】
いつも同じやり方でベット、コール、レイズをすること。
すべての振る舞いを他のプレイヤーに印象付けるため。

【6】
いつも強気にプレイすること。

【7】
フロップ後で次善のペアならプレイしてはいけない。

【8】
弱いキッカーでプレイしてはいけない。

【9】
スートが揃っていようといまいと、ローカードでプレイしてはいけない。

【10】
感情を一定に保つこと。

sekihi.net

 

ホールデムポーカーの十戒

なんて本は探しても見当たらない。

 

洋書を探ると

『Hold'Em Poker Bible: A Poker Classic 』

1983年発行のこれが元ネタだと思われる。

ペーパーバックしかない。

これ、ポーカーを勉強して、英語を勉強する段階になったら読むべき一冊やなぁ。

 

f:id:kamogawa00:20181221181933j:plain



USアマゾンの評価は4件ながらも、全てべた褒め。

え・・・4件?

すくなっ!

 

最新の技術を追い求めるのが常であるポーカー業界からしたら、発行年が古いから見向きもされないのかもしれない。

 

本国でも知る人ぞ知る人なのか、それとも本の出来は悪いが、名言だけずば抜けて完成されているのか・・・不思議だ。

ぜひともこの謎を解明したい。

 

というか野球選手の人と同名なだけの可能性では??

本名でだすならRichard Earl Davis

しかしDick Davisという野球選手としての登録名で出している。

 

 

うーん。

なんでだろ。

でも名言はかなり完成されている。

毎日声に出したいくらいに。