FXの森

20歳半ばのフリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

「ローン・サバイバー」に学ぶ生き残ることの大事さ

f:id:kamogawa00:20190102115140j:plain

(「ローン・サバイバー」より引用)

www.amazon.co.jp

 

昨日、『ローン・サバイバー』という戦争映画を見た。

アメリカ兵4人vsタリバン兵200人超のアウェー戦。

この圧倒的不利の戦いの中で何度も戦場を変え、生き延びるために逃げる場面がある。

またすぐ追いつかれるんだけどさ。

生き延びるために崖から飛び降りるシーンがあるんだけど、そのシーンがものすごく痛々しい。

リアルな描写で痛みが画面越しに伝わってくる。

飛び降りる衝撃、打撲、切り傷、骨折、くじいて、撃たれて、血が出て、相手を倒せど倒せど何人も湧いてくる。

満身創痍、絶望的状況。

無線も通じず、援軍はなし。

どんどんボロボロになり、疲弊して、それでも諦めない。

 

f:id:kamogawa00:20190102120306j:plain

 (「ローン・サバイバー」より引用)

 

生きるために、生き残るために、大怪我を覚悟で崖から飛び降りる。

何度も飛び降りる。

岩に叩きつけられても、休む暇もなく戦闘再開。

殺らなきゃ殺られる。

 

 

 

正直、見てて辛かった!!!

以上。

 

あらなみさんの滑落の話が好きなんだけど、滑落とはまた状況が違うが、生き残るための戦略的撤退。

それを考えさせられた。

相場の世界はまず生き残りをかけている戦い。

稼ぐ前に生き残る。

大敗する前に、退場する前に、生き残ることを第一優先事項に据えて考えて行動しろって。

aranami718.blog.fc2.com