FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

【GBPJPY/ポンド円】2017年1月20日金曜【週報】

f:id:kamogawa00:20170122034451j:plain

150円を目前に落ちる。

陰線な一週間。

f:id:kamogawa00:20170122034456j:plain

下からのトレンドラインが、サポレジ転換という辺りには来ているので本格的下げが来るのかなという所。

金曜は十字線の動かない日。ノートレ、様子見で正解。

f:id:kamogawa00:20170122034457j:plain

売りで攻めるかなーと思っていた一週間だが、上げ転換して買いで攻めていくべきチャートに。

f:id:kamogawa00:20170122034500j:plain

16日月曜が売り目線で、その他は買い目線のお買上げ祭り。

祭りという祭りに乗り遅れて、バンドワゴン効果でちょこちょこやられている。

機会損失というサンクコストを取り戻そうとしている。

生き残れば、また次のチャンスにありつけることを時々忘れている。

f:id:kamogawa00:20170122034503j:plain

ピンクは復習

キリ番付近のWボトムで入れるようになりたい。

しかし、今は根拠を多くして確実なものをしっかり取りに行き、不確実なものを見極めて入らないことを徹底する。

実戦、実弾では入らなかったり入れなかったり見送ったりする。

が、復習ではゆくゆく入るトレードをあぶり出していく。

ここにたどり着くのはけっこう鍛錬がいる。

ちょっと遠いかなー。

 

B1

ST直近安値

キリ番サポ、Wボトム、ネック上抜け後の押し目買い、前回高値のレジサポ転換、フラッグ抜け。

 

E1

直近高値に反応、キリ番レジ。

 

B2

STキリ番(B1より上げて)

これはB1と同じ根拠、Wボトム、下ヒゲ、レンジかな?という予感。

しかし、ここは三角持ち合いなので多くは狙えないエントリー。

 

E2

建値決済。

 

この時点でトレンドラインを引いてチャネルを見る。

 

ピンク星

下げ転換。

しかし、1時間足レベルだとまだまだ買い目線なので、売るにしても1時間足押し安値レベルまで。

 

ピンク星

上げ転換。

直近高値更新なので。

押して、Wボトムやキリ番でのサポを待つ。

 

ピンク星

下げ転換。

V字回復。

意味不明。

ここは長い目線で買うべきか?

しかし、チャネル抜き、直近高値抜き、と2段3段と壁があるため危険な抜け期待エントリーになる。

チャネル上限限定のエントリーなら入れるかなーという所。

でもそれは逆張りになる。

長期だと順張りだけれど、短期15分足だと逆張りになるのでやりたくない。

 

一応、チャネル上抜けもあるけど、上昇バイアスレンジ継続で売り目線。

 

S3

ST直近高値

トレンドライン上限レジ、高値切り下げ、Wトップ。

 

E3

直近安値サポ反発、下ヒゲ十字線。

 

以降、S3を上抜けとチャネルブレイクで5分足レベルだと買い目線だけれど、

ピンク星の直近高値を更新できないのでレンジ継続。

 

S4

ST直近高値

高値切り下げ、Wトップ、キリ番レジ。

 

E4

損切り

これはヒゲだけど、やっぱり上だったかと切る。

5分足が実体抜けしてないなら持ちこたえたいが、レンジ内での逆張り気味なので、本来の流れが出たらすぐ投げないとダメージが大きくなる。

 

正直S4は短期だと買いでもいける。

どっちにも取れる。

5分足でダウは効いてる。

しかし、直近押し目損切りを置いても、第一目標がまずピンク星があるからリスクリワードに合わない。

だから抜け期待の買いよりも、レンジの逆張り売り。

ファンダ要因も気にするなら、トランプ就任でも市場が反応しないので動きなしと見て、レンジ継続と判断するところかな。

 

トータルで見て

 

最初からレンジは捨てているので様子見で正解な金曜日。

ゆくゆくはレンジでの逆張りスキャルピングを覚えたい。

自分のトレードの幅を広げる意味で。

が、今はトレンドを取る押し目買い、戻り売りをしっかりとやろう。