FXの森

25歳フリーターがFXで稼ぐまでの軌跡

投資をAIに任せる未来

gigazine.net

 

衝撃的なニュースだと感じる。

あのGSが・・・。

 

しかし、いくらAIで未来を先取りしていても人間は残る気がする。

人間は感情が入るから、トレードに感情のない機械を採用したいのは分かる。

俺も同じ意見だ。

機械になりたいよ。

トレードを機械のようにさばきたいね。

 

AIが流行り、一般投資家にまでAIが広まり、相場にAIだらけになったらどうなるか。

相場がAIのアルゴリズムだらけになれば過剰最適化が起こり、人が売買するのと変わらない気がする。

手法の数だけプログラムがあるとすれば、そのプログラムの裏をかこうとするプログラムがあり、その裏の裏を・・・。

 

キリがない。

 

結局はプログラムを作るのは人間であり、今後はAIが自ら学んでプログラムを作るのかもしれないが、そのおおもとは人間が作る。つまり、AIが人間発祥のものである限り、相場の動きはAIだけが読めるものではなく、鍛錬された人間でも読めるものでもあると思う。

 

基本的に未来は予想できない

 

映画「マネーショート」では予測できた人たちを描いていたけれど。

リーマンショックを予測して当てたものの、勝ちを収めたのは逆行(何十億円といった含み損)に耐えきった人たちだけであり、そこは生存バイアスを考慮しないと。

逆に資金が足りずに途中で降りて大損した人も必ずいる。

目論見は合ってるのにも関わらず。

リーマンの破滅を予測出来た?はずなのに儲けれなかった人と、上手く儲けれた人との差異は何か。

 

未来を予測できたことじゃなく、未来は予想できないものと分かっていたことだと思う。

 

AIは未来を予想できる存在として開発しているのだとしたら、それは不可能ではないか。AIに組み込むプログラムとして、相場の不確実性があるのならまた話は違うだろうが、はたしてそんなぼんやりとした概念を教えれることが出来るのだろうか??

 

逆に、俺はAIが「投資しない方が賢明です」って答えを出したら面白いと思う(笑)

 

AIがこれから起きるリーマンショックやチャイナショック級の金融危機をほぼ間違いなく予測できて、暴落を回避できるかどうか。

100年に1度起これば奇跡と言われるようなショックがもう何度あったことか。

スイス、ギリシャ、イギリス、中国、アメリカ、日本・・・。

バブルが起き、はじけ、歴史は繰り返す。

次にいつ起こるかわからない暴落の未来を、これからの時代技術で当てれるようになるなら・・・国家征服できると思う。

金融で国盗りじゃー。

 

投資で負ける本能が刷り込まれている人間が、完璧なAIを作り出せても、そのAIにゴーサインを出すのは人間だ。

結局、AIを使う人間対AIを使う人間になる。

AIを通して人間が戦うだけ。

 

俺には理解できないであろうゴールドマン・サックスの天才や秀才の人たちはどう考えているんだろう?

人件費が一時的に浮いたは良いが、とてつもない損失を出しやしないだろうか。

 

数年後、暴落を乗り越えた時に答えが分かると思う。

人の心理を踏み倒すには人だと。

もしくは人なんていらないというファイナルアンサーで間違いないと言われるのか。

 

俺が今こんな記事書いてて、後で振り返った時AIを信じられない時期もあったんだなと笑う日が来るのか楽しみ。

個人的にはAIは面白いと思うし、人間の仕事を楽にしてほしい。

しかし、こと投資においては・・・悲観的。

数年前今と似たようなアプローチで、データを使って勝負しようとしてた人たちはいた。

大成功して相場で無双したというビックニュースになってないのだからダメだったわけだ。

 

はてさてどう出るやら。

アメリカの2番手の投資銀行はどう采配するのか。

 

ま、戯言でごわす。

 

相場に勝つとなると、人の心理を描き出せるAIか夢があるなー。

脳を作り出せるのと一緒だよ。

脳は宇宙だ。

AIよ、宇宙解明しておくれ。